スポンサーリンク

  今月も早速撮り鉄がやってくれましたね。臨時列車のカシオペア紀行の撮影を目的として撮り鉄が大挙して川口駅に集結し、ホームの一部を占拠する迷惑行為がありました。このほか、有名撮り鉄?が記者会見擬きのことをしており、こちらも問題視されています。

撮り鉄が川口駅に集結

 昨日、カシオペア紀行に撮影を目的として撮り鉄が大挙して川口駅の集結しホーム端を占拠する事態となりました。70名近くが居たようですが、埼玉県には「まん延防止等重点措置」が発令中。日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛や混雑している場所や時間を避けて行動することが求められているのですが、全く守られていませんね。こういう人達がいるから、新型コロナウイルスの流行がいつまでたっても終息しないのでしょう。

有名鉄達がホームで記者会見? 

鉄道会社が頭を痛める撮り鉄の存在 

 ほんと、一部の撮り鉄が問題を起こしているわけですが、それにしても撮り鉄が問題を起こす事態がここ最近は頻発しています。つい最近も国立駅がパニック状態となり、「おい障害者!」「知的(障害?)!」などと叫び大問題になりました。

 この他、成田線120周年特別塗装が施されたマト139編成も6月以降常磐線での運用が行われていますが、今のところ平日朝だけの運用(35H)となっています。これも、下手にほかの運用に入れると撮り鉄がまたトラブルを引き起こしかねないためこうせざるを得ない状況のようです。本当に困った話です。