スポンサーリンク

 昨年10月に小田急のRSEがロマンスカーミュージアムへ輸送されている最中に撮り鉄が営業終了後の駅や線路内に乱入した事件ですが、このうち線路内に進入した高校生の撮り鉄が家裁送致されたことが明らかとなりました。

昨年10月の大騒動

高校生撮り鉄が家裁送致される

 引退した小田急電鉄の特急「ロマンスカー」20000形(RSE)の車両を撮影するため、線路に立ち入ったとして、神奈川県警相模原南署は25日、鉄道営業法違反の疑いで、神奈川県の男子高校生を家裁送致した。捜査関係者への取材で分かった。

 RSEは2012年に引退。小田急線海老名駅の隣接地に4月開業予定の「ロマンスカーミュージアム」に展示するため、移送中だった。

 捜査関係者によると、送致容疑は昨年10月25日未明、小田急線相模大野駅(相模原市)付近で線路など鉄道敷地内に侵入した疑い。「SNSで知り合った仲間と一緒に撮影に行った」と容疑を認めている。

引用:「撮り鉄」少年を家裁送致 小田急の線路に侵入疑い

 ようやく検挙されましたか。神奈川県警と言うと近年は不祥事の方が目立ってしまっていますが、たまには仕事するんだなと感心しましたね。この調子で残りの犯人も是非検挙してほしいものですね!

【公認心理師受験】少年法の手続き

 なお「家裁送致」という言葉は聞きなれないかもしれませんが、上の動画を見て頂けるとわかりやすいのではないかと思われます。

青少年保護育成条例にも違反

 また、彼は少年だったので、神奈川県などが定める「青少年保護育成条例」にも違反していますね…

 正当な理由なく、18歳未満の青少年が深夜(午後11時から午前4時まで)に外出することは、神奈川県青少年保護育成条例によって制限されています。

引用:青少年を危険から守るための情報

ネット上の反応は?

 「この写真撮りたかったから、ついつい・・」ってやつですか。

 ルールとマナーを守っている撮り鉄から学んでいれば良かったんだろうけど。ルールを守らないタイプの撮り鉄に習ってしまったか。

 撮り鉄の世界は分からないけれど、ルールとマナーを守っている撮り鉄って少数派なんでしょうか?自分勝手は本当に危険なのにね。

引用:「撮り鉄」少年を家裁送致 小田急の線路に侵入疑い

 撮り鉄が悪いのは確か。しかし、鉄道会社の情報管理能力の無さもいかかなものなのでしょうか。

 この手の列車が走る情報を一般人に公開すれば人は集まる。公開しなくてもこの騒ぎ。では、どこで漏れたのでしょうか。自社のコンプライアンスを強化するべき。一企業として、情報管理の徹底を図るべき。

 また、車両にビニールシートなどを貼り目隠しするなども必要であったのではないでしょうか。

引用:「撮り鉄」少年を家裁送致 小田急の線路に侵入疑い

 列車に遅れを出したなら、少年の保護者へ損害賠償を請求しても良い。高校生にもなって分別も付けられないのだから、退学処分でも良いと思う。罪の重さを背負って生きた方が良い。中途半端な処分を下せば、同じ事を何度でも繰り返すだけ。

引用:「撮り鉄」少年を家裁送致 小田急の線路に侵入疑い

 こういった輩はドンドン通報し逮捕していかないと

 過去これまでにも一部の撮り鉄が逮捕されているが一部撮り鉄の犯罪抑止力になっていない。

 抑止力とするには犯罪行為する撮り鉄をもっと逮捕報道し見せしめにしていかないと。

引用:「撮り鉄」少年を家裁送致 小田急の線路に侵入疑い

 撮り鉄は基本的に機材を積んだ車やバイクで移動し、目当ての車両が来る前に撮影場所確保→用が済んだらさっさと撤収。しかも公道だろうが私道だろうが構わず路駐、他人の庭や田畑でも構わず侵入し踏み荒らした挙句、見咎められても謝るどころか逆切れし最後はゴミを放置し礼も言わずに立ち去る始末。
 つまり鉄道会社からすれば客でも何でもないばかりか、顧客である沿線住民に迷惑かけるしか能の無い邪魔者でしかない。

 まぁ無軌道なカメラ小僧とそのなれの果てばかりだし、常識も良識も持ち合わせてない最低野郎共って事だ…撮影対象が鉄道車両なだけで、鉄道ファンの範疇に入れてはいけない人種。

 普通に考えたら、鉄道の運行を妨げる奴が鉄道好きなハズも無い。

引用:「撮り鉄」少年を家裁送致 小田急の線路に侵入疑い

鉄道会社は断固たる措置を!

 それにしても最近は撮り鉄が問題を起こすことが多いですが、鉄道会社側は舐められているんじゃないですかね?彼らの行為は以下の行為に該当すると思うのですが…

  • 「鉄道営業法」では、鉄道の敷地内にみだりに立ち入る行為を禁止しています。違反した場合、1万円以下の過料を科されます。
  • 列車の往来の危険を生じさせる行為とみなされた場合、「往来危険罪」が適用される可能性もあります。違反した場合は2年以上の懲役刑が科されます。(最高で20年、他にも罪を犯している場合は最高で30年になる可能性がある)
  • 線路内に立ち入ったことで列車を止めたり、駅員の業務を妨害したとみなされた場合、「威力業務妨害罪」に該当し、5年以下の懲役または100万円以下の罰金 が科されます。

 小田急電鉄を見習って他社も断固たる対応を行うべきではないかと思いますね。