スポンサーリンク

 しなの鉄道が車両故障により115系の車両交換を行いました。よくある話なのですが、これに撮り鉄がクレームを入れ、「#しな鉄を許すな」というハッシュタグまで作られる事態になっています。いったい何があったのでしょうか?

きっかけは115系の車両交換

 きっかけは115系の車両故障でほかの115系に車両交換を行ったことでした。

 これ自体は別に普通に鉄道会社が行っていることですが、しなの鉄道は鉄道車両の運用表を毎月公開(2月はこちら)していたため、運用表と異なった車両が来ることになってしまいます。これに一部の撮り鉄が激怒して「#しな鉄を許すな」というハッシュタグがTwitter上に作られるまでになってしまいました。

以前には桜の木を切られ…

 しなの鉄道が被害を被ったのは今回が初めてではなく、169系の引退時にも撮影スポットの桜の木が切られてしまう事件がありました。

 それから時がたち少しはましになったのかと思いきや、たかが車両変更でクレームを入れる始末。全く反省はしていないようです…

撮り鉄の醜態が目に余る

 ここ最近の撮り鉄の行動は目に余るようになってきており、平気で線路内侵入をして電車を止めたり 警察が呼ばれるような騒動を起こしています。本当に酷いものです。

 それにしてもここまで事件が頻発する辺り、他人に平気で迷惑かけてなんの罪悪感も感じないのでしょうね。撮り鉄には発達障害、特にASDを患った人が多いようですが、まさにその通りですね。

 障害者を見て「うざい」・「気持ち悪い」・「居なくなればいい」と思う人は多いでしょうが、良いなとか羨ましいと思う人はいないと思います。障害者は人間として劣った存在な訳ですから、何言われても文句は言えませんよね。

また、注意喚起の看板や張り紙があっても問題を起こすことから考えると、知能が低くてそもそも看板や張り紙に書いていることが理解出来ていない可能性もありますね。実際、SNS上を騒がせている撮り鉄って大抵底辺校に通う学生とか学校を中退した連中ばかりですし…

 生ごみでさえも堆肥にすれば植物を育てる役に立つのですが、(一部の)撮り鉄というのは何の役にも立たず周りに迷惑をかける、生ごみ以下の存在ですね…

 まあ、障害者は人間の出来損ない、健常者の劣化版のようなものなので見かけたら生暖かい目で見守ってあげてくださいw