スポンサーリンク

 れいわ新選組の舩後議員が何とコロナウイルス感染の恐れがあるとして国会を欠席するという暴挙に出ました。今回の一件やJR東日本の一部時間帯での無人化に障碍者団体がクレームをつけた件など、一部障害者さまのダブスタを徹底的に斬っていきたいと思います。

舩後議員、国会欠席の暴挙

 難病のALS=筋萎縮性側索硬化症患者で、れいわ新選組の舩後靖彦・参議院議員は、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、呼吸系に影響が出る感染症にかかれば命にかかわるとして、10日の国会審議を欠席しました。

 れいわ新選組の舩後議員は、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ10日、所属する参議院文教科学委員会の理事会で了承を得て審議を欠席しコメントを発表しました。

(中略)

 また今後の国会への登院については感染リスクを考慮しながら判断するとしています。

 一方、重度の障害がある、れいわ新選組の木村英子 参議院議員は、人工呼吸器は使用していないものの体の器官が全体的に弱く万が一感染した場合に重篤化する可能性が高いとして、10日は、参議院国土交通委員会で理事会の了承を得たうえで、みずからが質問に立つ時間のみ出席し質疑を行いました

引用: れいわ 舩後議員 感染拡大で国会欠席「命にかかわる」

 皆様、どう思いますか?新型コロナウイルスのリスクを負っているのはれいわ新選組の両議員だけではないですよね?高齢な議員もいれば疾患を抱えている議員もいます。しかし、彼らは欠席させてくれなどとは言っていませんよね。

 選挙の時には障害者も政治参加をと訴えて当選して、各種バリアフリー対応も公費でさせたにも拘らず、肝心な時に国会を欠席。どう思われますか??

 一体何のために高額な議員報酬が支払われているかわかっていないのでしょうか?職責を果たせないのであれば速やかに議員辞職するようれいわ新選組の両議員には求めたいですね。(クレームを入れたい方はこちらへ。)

身勝手な欠席に非難が殺到

 当然ですが、この身勝手な欠席に非難が殺到しています。

駅の無人化にもクレームを…

 現在、JR各社などは駅や改札口の無人化を進めていますが、これに対しても某障害者団体がクレームをつけています。

JR東日本で一日一万人以上が乗車する駅のうち、関東の都市部にある八十三駅で、乗降に介助が必要な車いす利用者に事前連絡を求めていることが分かった。合理化により駅員不在の時間を設けているためで、東京五輪・パラリンピックを機に進むバリアフリー化に逆行するとして、障害者が抗議の声を上げている。

JR東は二〇一四年以降、改札機などの遠隔操作装置を導入し、早朝を中心に改札口の「無人化」を進めている。対象駅数は非公表。同社は取材に、事前連絡の要否は、公益財団法人が運営するバリアフリー情報サイト「らくらくおでかけネット」や駅の掲示で案内していると説明した。

(中略)

 一日五万人以上が乗る国立(東京都国立市)、五輪会場の国立競技場に近い千駄ケ谷(渋谷区)や信濃町(新宿区)は、始発から午前六時半ごろまで無人に。埼玉と東京を結ぶ埼京線は、北戸田(埼玉県戸田市)や北与野(さいたま市)など七~九時間、駅員が不在になる駅もある。三月のダイヤ改正で対象駅は拡大する見通しだ。

JR東は「利用状況を勘案し、駅員が一部時間帯に別業務に当たるなどしている」と説明。車いす利用者が連絡なしに訪れた場合はインターホンで対応し、近隣駅などから人員が向かうとする。

(後略)

引用: 車いす客は「事前連絡を」 JR東、無人化推進83駅で要請

 さすがに駅の無人化は合理化で止むを得ませんし、人口減少で労働力が不足しているわけです。合理化するな、あくまでもフルサービスを提供しろとなれば行きつく先は駅や路線廃止ですがそれでも良いのでしょうか?

 そもそも、 障害者とその介護者は運賃などを半額とする特別割引があるわけです(障害者割引制度のご案内)。 介助者付きでいけばいいものを、介助者なしであくまでも駅員に負担してもらうならこの割引制度は廃止する必要があるでしょう。どれだけ厚かましい要求をすれば気が済むのでしょうか?

最後に

 最近の一部の障害者さまの思い上がりは本当に目に余るものがありますね。思い上がりの激しい障害者さまに置かれましては、自身が健常者の劣化版であることを自覚し、もっと謙虚になって戴きたいです。健常者の介助なしでは生活できないのですから、もっと感謝の気持ちを持ってもらいたいものですね。