スポンサーリンク

 7/18に京都アニメーションの第一スタジオに男が押し入りバケツに入れたガソリンをまいて火をつけ、8/4現在で死者35人が出る惨劇が起きました。今回はその続報です。

事件の概要

京都市伏見区にあるアニメーション製作会社のスタジオが男に放火された事件で警察によりますと33人の死亡が確認されたということです。また35人がけがをして病院に搬送されたということです。火をつけたのは41歳の男とみられ、警察が放火の疑いで調べています。
 18日午前10時半すぎ、京都市伏見区のアニメーション製作会社「京都アニメーション」のスタジオの建物内で男がガソリンのような液体をまいて放火し爆発的な火災が起きました。

 消防車30台が出て消火にあたった結果、出火から5時間近くがたった午後3時すぎに火はほぼ消し止められました。

 出火当時、建物には従業員など70人余りがいたとみられていて、警察によりますと、33人の死亡が確認されたということです。

 男性が12人、女性が20人で1人は性別が不明だということです。また35人が病院に搬送されました。

 このうち17人は重傷で、16人が入院して手当てを受けているということです。

 消防によりますと建物内の救助活動は終了し、取り残されている人はいないということです。
(後略)

引用: アニメ会社で放火 33人の死亡確認 35人けが

 その後、入院していた3名が死亡し、死亡者は計36名となりました。 殺人事件の死者数としては平成以降で最悪、戦後でも最も死者数が多いとみられています。

不謹慎Youtuberは告訴へ?

 京アニのスタジオに放火した男は悪くない!と言っていたYoutuberがいらっしゃいましたが、その後広告剥奪・チャンネル凍結されましたね。さらに、京都アニメーションはこのYoutuberを告訴する準備をしているそうです。まあ、今回は日本国憲法で表現の自由が認められているとはいえ、ちょっとやりすぎてしまいましたね…

 その後、遠藤チャンネルについてはTwitterも凍結された模様です。

死亡者35人の氏名が公表

 死亡者35人の氏名については既に警察の方から発表されています。

今回の事件で亡くなった人のうち警察が8/27に名前を公表したのは次の25人の方々です。
▽京都府宇治市の石田敦志(いしだ・あつし)さん(31)、
▽京都市伏見区の石田奈央美(いしだ・なおみ)さん(49)、石田さんが事件で亡くなったことはすでに両親が明らかにしています。
▽京都府宇治市の岩崎菜美(いわさき・なみ)さん(31)、
▽京都府宇治市の大當乃里衣(おおとう・のりえ)さん(26)、
▽京都府木津川市の大野萌(おおの・めぐむ)さん(21)、
▽京都市伏見区の兼尾結実(かねお・ゆうみ)さん(22)、
▽京都市伏見区の川口聖矢(かわぐち・せいや)さん(27)、
▽京都市伏見区の草野(くさの)すみれさん(32)、
▽京都市伏見区の佐藤綾(さとう・あや)さん(43)、
▽京都市左京区の佐藤宏太(さとう・こうた)さん(28)、
▽京都府宇治市の鈴木沙奈(すずき・さな)さん(30)、
▽京都府宇治市の高橋博行(たかはし・ひろゆき)さん(48)、
▽京都市左京区の武地美穂(たけち・みほ)さん(25)、
▽京都府宇治市の池田晶子(いけだ・しょうこ)さん(44)、本名、寺脇(てらわき)晶子さん、
▽京都市下京区の時盛友樺(ときもり・ともか)さん(22)、
▽京都府木津川市の西川麻衣子(にしかわ・まいこ)さん(29)、
▽京都市左京区の藤田貴久(ふじた・たかひさ)さん(27)、
▽京都市伏見区の松浦香奈(まつうら・かな)さん(24)、
▽京都府宇治市の松本康二朗(まつもと・こうじろう)さん(25)、
▽京都市東山区の丸子達就(まるこ・たつなり)さん(31)、
▽京都府宇治市の宮地篤史(みやじ・あつし)さん(32)、
▽大阪・茨木市の明見裕子(みょうけん・ゆうこ)さん(29)、
▽京都市伏見区の村山(むらやま)ちとせさん(49)、
▽京都市伏見区の森崎志保(もりさき・しほ)さん(27)、
▽奈良県橿原市の渡邊紗也加(わたなべ・さやか)さん(27)、
以上の25人です。

また事件で亡くなった35人のうち次の10人の方々については8/2に警察が名前を公表しています。
▼京都府宇治市の宇田淳一(うだ・じゅんいち)さん(34)、
▼京都府宇治市の大村勇貴(おおむら・ゆうき)さん(23)、
▼京都市伏見区の笠間結花(かさま・ゆか)さん(22)、
▼京都市伏見区の木上益治(きがみ・よしじ)さん(61)、
▼京都市東山区の栗木亜美(くりき・あみ)さん(30)、
▼京都府宇治市の武本康弘(たけもと・やすひろ)さん(47)、
▼京都市伏見区の津田幸恵(つだ・さちえ)さん(41)、
▼京都府宇治市の西屋太志(にしや・ふとし)さん(37)、
▼京都市伏見区の横田圭佑(よこた・けいすけ)さん(34)、
▼京都府井手町の渡邊美希子(わたなべ・みきこ)さん(35)。

 その後、10/4にさらに入院していた1名が亡くなりました。 京都市伏見区の浅野杏菜さん(24) です。 浅野さんは京都アニメーションでは制作マネージャーを務め、事件当時はスタジオの1階にいて玄関から外に避難して救助され、病院で治療が続けられていましたが、帰らぬ人となってしまいました。

放火犯青葉真司は回復、リハビリ開始

アニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオ(京都市伏見区)で36人が犠牲になった放火殺人事件の発生から、18日で3カ月。全身に大やけどを負い入院中の青葉真司容疑者(41)=さいたま市見沼区、殺人容疑などで逮捕状=は生命の危険がある状態を脱し、リハビリを始めるまでに回復した。ただ逮捕状の執行が可能なまでに容体が回復するには、相当な日数がかかる見通しだ。

捜査関係者によると、青葉容疑者は犯行後、自身も全身に大やけどを負い、京都市内の病院に搬送された。その後設備の整った大阪府内の病院に移され、集中治療室(ICU)で皮膚移植などの手術を繰り返し受けてきた。徐々に容体が安定し、意思表示などの簡単な会話ができるようになったほか、介助を受けてベッドから体を起こしたり、車いすに座ったりできるまでに回復しているという。
 京都府警は同容疑者について、36人に対する殺人容疑、34人に対する殺人未遂容疑などで逮捕状を取得しているが、執行には「留置に耐えられる」との医師の判断が必要となる。病院での聴取は裁判で供述の任意性が争われ、証拠として採用されない可能性もあるため、府警は慎重に検討している。

引用: 青葉容疑者、逮捕のめど立たず=リハビリ開始、会話も-京アニ放火、18日で3カ月

 青葉容疑者は恐らく回復後逮捕、取り調べから裁判という流れになるでしょう。ただ、精神病基地外で無罪となってしまう可能性もあるわけで、この可能性が本当に怖いです。

 ただ、現実的には刑事責任能力は認められるでしょう。恐らく世界第4位の単独犯による死者数ですから、死刑になるのはまず間違いないと思われます。個人的には死刑といってもただ絞首刑で終わりにするのではなく、多くの国民の前で見せしめにして火あぶりで苦しみながら死んでいってもらいたいですね。

お別れ式開催

再犯可能性のある障害者は殺処分すべき!

  今回の事件を起こした犯人もどうやら障害者だったようですね。結果論ですが、障害者を殺処分なり隔離なりをしておけば今回の事件は起きなかったわけです。

 ひっそりと他人に迷惑をかけずに障害者が暮らすのであれば私は何も言うことはありませんが、他人に危害を加える障害者の存在に関しては全否定します。

 このような他人に危害を加えるような障害者が生きていることによるメリットは全くありませんが、デメリットはたくさんあります

 今回のように 他人に危害を加えた障害者に関しては動物と同じように警察に殺処分する権限を与えるべきです。このような障害者に生きている価値はありません。 (そういう意味でいうなら、植松氏の発言はある意味正しいと言える)

 さすがに殺処分は厳しいかもしれませんが、イギリスのように 高リスクと考えられる精神障害者を犯罪行為の有無に関わらず病院収容することによって重大な犯罪を予防することは大事なのではないでしょうか。

 犯罪を犯すかもしれない精神障害者を野放しにしておいたことによって今回の事件は起こりました。 地域での強制治療を導入するなどにより、社会防衛を強化すべきなのではないでしょうか?

最後に

 今回の事件ではアニメ界で優秀な人材を36人も失われることとなってしまいましたね。寄付金は8月末時点で23億円集まっており、なおも増加しつつありますが、貴重な人材が帰ってくるわけではなく、今後何とか京都アニメーションが立ち直ることを願っております。

 また、今回のテロでは殺人事件の死者数として戦後最大の死者数が更新されました。果たして令和の時代、日本で36人以上の死者が出るテロが今後起きるか、とても楽しみですね。(できれば障害者施設で起きて欲しいですね…)