スポンサーリンク

 ジャンプビクトリーカーニバル2019で少年に対し火炎放射を行う事件が起きました。京アニ放火事件の直後だったこともあり大きな反響を呼んでいましたが、実行犯が本日逮捕されましたので、ひとまずまとめてみました。

事件の概要

  幕張メッセで7月21日に開催されたイベント「ジャンプビクトリーカーニバル2019」で、参加客同士によるトラブルが発生した。その際に、男性の髪の毛が燃やされる様子を撮影した動画が、インターネット上に投稿されて、拡散している。

この動画は、少年とみられるグループが、男性をからかっているところからはじまる。そのグループの1人が、男性の背後に近づいて、スプレーとライターで火を放射する。火はすぐに消えるが、男性の髪の毛から白い煙があがり、笑い声も聞こえる。

イベント主催の集英社は、弁護士ドットコムニュースに対して、「トラブルがあったことは把握しているが、詳細は答えられない」とした。広報担当者によると、この日のイベントは招待制で、未成年者は保護者の許可をもらって応募する必要があったという。

インターネット上では、火を放った少年とみられる人物を特定しようとする動きが起きている。彼らが通っていると名前のあがった私立高校と公立高校に問い合わせたところ、私立高校は「在校生、卒業生にいない」と否定したが、公立高校は「把握していない」とコメントした。

一般論として、他人の髪の毛を燃やす行為は、傷害罪や暴行罪に問われる可能性がある。

引用: 少年グループが「男性の髪の毛を燃やす」動画拡散、「ジャンプ」のイベント

 問題の動画は以下に挙げておきます。男性がからかって目を引き付けておいて、もう一人の男性が1~2秒火炎放射をしたようですね。幸いすぐに火は消えましたが、なんか中途半端な印象を受けましたね。どうせ「火遁・豪火球の術」の実写化をやるなら、この男性の頭を丸焦げにする位やればよかったと思うのですがw

実行犯は判明

 関係者は計3名ですが、このうち1名(実行犯)に関してはすでに特定が行われています。

 また、 パズドラの闇ミルの転売行為を行っていたり、DMPランキングの無期限資格剥奪処分を受けています(リリースはこちら)。

https://twitter.com/asakaakiba1/status/932093430842368000

 都立青山高校を少し調べてみましたが、かなり頭のいいひとが多い高校のようですね… なので、高校名は本当なのか、少し疑問が残るところですね…

実行犯は逮捕!

 その後、本日の未明ですが、実行犯に関しては逮捕されたようです。今回の件に関しては警察が迅速に行動したようです。普段もこの位働いてくれれば良いのですが。

 千葉市美浜区の幕張メッセで男子高校生(16)の髪を燃やした疑いで、千葉県警は東京都大田区の予備校生の少年(19)を傷害容疑で逮捕し、27日に発表した。少年は「友人に手を出そうとしていたのでやった」と容疑を認めているという。髪が燃やされる動画はインターネット上で拡散し、問題になっていた。

 千葉西署によると、少年は21日午後3時~同3時半ごろ、幕張メッセ国際展示場ホール内で、ライターの炎にスプレーのようなものを噴射し、栃木県那須塩原市の男子高校生の後頭部に引火させ、頭のやけどで1、2カ月のけがを負わせた疑いがある。

(後略)

引用: 少年ジャンプ催しで高校生の髪燃やした疑い 19歳逮捕

 どうも青山高校を卒業した後は浪人して予備校に通っていたようですね。そんなイベントに行く暇あるのなら、勉強すべきだと思うのですが(呆)

量刑はどの位になるか?

 今回の事件では被害者はそこまで大きなけがを負った訳ではありませんし、被疑者の少年が初犯・未成年であることを考えると罰金刑か執行猶予付きの懲役刑となる可能性が高いでしょう。実刑になることはまずないと現時点では考えます。

殺人未遂の適用は無理か?

 一部の方々からは殺人未遂で検挙すべきという意見もありますが、現実的には極めて厳しいでしょう。

殺人罪が成立するためには、次の二つを満たしている必要があります。
・人を殺したこと
・殺意があったこと
このように、単に人を殺しただけでは殺人罪は成立しないのです。上記のそれぞれ片方しか満たさなかった場合には、別の罪となります。

(中略)

人を殺してしまったが、元々殺意があったわけではなく、結果的に死亡させてしまった場合にはどうなるのでしょうか。 このような場合には、傷害致死罪や過失致死罪となります。傷害致死罪は、相手に暴行を加えたこと自体は故意(わざと)であったが、殺すつもりはなかった場合に当てはまります。たとえば、口論になった相手を黙らせるつもりで殴ったら、転倒し打ちどころが悪く死亡してしまった、といった場合に成立します。 過失致死罪は、相手を傷つける行為自体が過失(誤り)であった場合です。たとえば、マンションの上階から誤って物を落としてしまい、通行人に当たり死亡させてしまった、といった場合に成立します。

引用: どうしたら殺人罪が成立するのか?

Twitter上の声は?

 Twitter上では賛否両論が飛び交っております。

スポンサーリンク

今後は手荷物検査などを強化

 ジャンプビクトリーカーニバルの開催は行われますが、今後手荷物検査や巡回警備を強化するとともに、ライター等の火気類の持ち込みは禁止するとのことです。

持ち込み禁止物
引用:ジャンプビクトリーカーニバル

最後に

 実行犯は逮捕されたようですが、残りの事件に関わった人間も早く逮捕されることを願っております。

スポンサーリンク