スポンサーリンク

 撮り鉄の暴走が止まりません。今度は一ノ関駅新幹線ホームで有名雑誌などに掲載実績のある撮り鉄が脚立を設置、駅員と口論になる事態が起きました。しかもこの撮り鉄は悪びれることなく駅員に逆切れし、駅員の名前をTwitterに晒し大炎上する事態となっています。

脚立をめぐって駅員と口論に

 問題となったツイートがこちらです。投稿者が一ノ関駅の新幹線ホーム上で脚立を準備していたところ、駅員に倒れる可能性があるため倒すように促されました。するとこの撮り鉄「ニト村」氏が逆切れし反論、「今この瞬間も死ぬ可能性って0じゃないですよね?」と訳の分からない理論で否定していましたね。

 駅員の指示に従わなければいけないというのは規則で定められています。実際、JR東日本の約款には「旅客は、当社及び受託者の運転者、車掌その他の係員が運送の安全確保と車内秩序の維持のために行う職務上の指示に従わなければなりません。」とあります。

 また、どうもこの方はサイトを運営しており、有名雑誌や番組に出演しているようです。このような立派な方でさえこのような状況なのですから、他の撮り鉄のモラルは推して知るべしでしょう。

 当然ですが、この行為に対して非難が殺到していました。

感電の危険性も

男性が車両に登り感電 新幹線が一時運転見合わせ(14/11/15)

 この他、新幹線なので交流25000Vが架線にかかっていますので架線の半径約 2 m 以内に近寄るだけでも感電する危険性があります。

 実際電車によじ登って感電する事故がたまにありますし、自撮り棒でも感電事故が起きています。

撮り鉄の腐り果てた実態

 それにしても最近の撮り鉄の暴走が止まりませんね。

 8月に入ってだけでもこれだけ大きな事件を起こしていますからね。本当に開いた口がふさがりません。

頭に障害があるのか?

 新型コロナウイルスの感染傾向はまだ収束しておらず、本来であれば不要不急の外出は自粛するべきということが分からないのでしょうか?それとも、自分は新型コロナなんか怖くないということですかね?

 最も、一部の方々は頭に障害があるから知能が低いから「自粛」という難しい言葉はわからなかったのかもしれませんねw。以下のような意味です。

  • 自分から進んで行いや態度を改めて、慎むこと。

 あ、「慎む」という言葉もちょっとわからない人が居るかもしれませんね。以下のような意味です。ちゃんと国語の勉強しましょうね~

  • 過ちのないように、行動を控えめにする。
  • 度が過ぎないようにする

 生ごみでさえも堆肥にすれば植物を育てる役に立つのですが、(一部の)撮り鉄というのは何の役にも立たず周りに迷惑をかける、生ごみ以下の存在ですね…

 まあ、障害者は人間の出来損ない、工業製品の不良品のようなものですから見かけたら生暖かい目で見守ってあげてくださいw

障害者はいらない存在か?

 こういうのを見ていると、障害者というのははっきり言って周囲に害を齎すいらない存在というのは正しそうですね。

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害した植松氏の行為やナチスドイツがかつて実行した「T4作戦」もある意味では正しい行為だったと言えそうです。

 後、なんか早稲田大学の政経卒の学生が発達障害と診断されて苦しんでいるみたいな記事を見ました。高学歴でも傷物(障害者)は社会にいらないと。まあ、当然でしょうね。はっきり言って障害者は生きていても社会のお荷物にしかならないようなので、さっさと安楽死を合法化してもらいたいですね。健常者だけで世の中は回りますし。

 なお、コメント欄については荒れることが予想されるため当面の間閉鎖させていただきます。はっきり言って匿名できれいごとを投げつけてくるような方に対してコメントを返すのも手間ですし、日本国憲法で言論の自由も表現の自由も認められていますので…(コレがわからなかった人はもう一度社会科の勉強をやり直すように)。

 どうしても返信が欲しい方は、本名と所属を名乗ってからお問い合わせ欄から必要事項を記入の上送信をお願い致します。ただし、返信を直ちに行うことを確約するものではありませんので、その点ご了承ください。