京アニ放火のキチガイ撮り鉄、青葉真司の犯行動機判明。救いようがなかった件

2019年7月に起きた京都アニメーション第一スタジオへの放火事件。これにより死者36名、負傷者33名が出て史上最悪レベルの事件となりましたが、その犯人である青葉真司氏が犯行動機を捜査員に打ち明けたことが明らかとなりました。その動機が救いようがないものだったとともに、責任能力の有無まで問われるような事態となっています。