スポンサーリンク

 昨年7月に起きた京都アニメーション第一スタジオへの放火事件。これにより死者36名、負傷者33名が出て史上最悪レベルの事件となりましたが、その犯人である青葉真司氏が遂に起訴される見通しとなりました。今後どうなっていくのか?反応などをまとめました。

責任能力有りと判断、起訴へ

鑑定留置で青葉容疑者の「刑事責任を問える」と判断 京アニ放火殺人事件で京都地検(2020年12月11日)

「京都アニメーション」のスタジオが放火され36人が死亡するなどした事件で、精神鑑定が行われていた青葉真司容疑者について、京都地検は「刑事責任を問える」と判断していることがわかりました。

 京都アニメーションへの放火事件で殺人容疑などで逮捕された青葉真司容疑者(42)。これまでの調べに対し「小説を盗まれたから火をつけた」「ガソリンを使えば多くの人を殺せると思った」などと供述しています。京都地検は今年6月から刑事責任能力があるかどうかを調べる鑑定留置を行っていましたが、12月11日に終えたと発表しました。

 捜査関係者によりますと、京都地検は青葉容疑者の刑事責任を問えると判断したとみられます。今後、さらに取り調べを行うなどして、12月16日の勾留期限までに起訴の可否を判断する方針です。

引用:鑑定留置で青葉容疑者の「刑事責任を問える」と判断 京アニ放火殺人事件で京都地検

 いや~これは朗報ですね。てっきり精神障害を理由に不起訴になるんじゃないかと懸念していたんですが、京都地検はしっかりと仕事をしてくれましたね。30人以上殺している以上、恐らく死刑は免れないでしょう。

これまでのまとめ

ネット上の反応は?

 たとえ精神疾患を抱えていたとしても、36人殺しの犯人が減刑されることなんてあってはならないと思う。そうでなければ、「同じ病気の人」がますます社会に受け入れられなくなる

 同じ病気の人と社会で共存するにあたり、36人が一度に殺されるリスクを許容しろと、国民に通告するのと同じようなものになってしまう

引用:京アニ事件・青葉容疑者の鑑定留置が終了 地検が詰めの捜査へ

 相模原の養護施設での大量殺人もそうだが

 個人的な勝手な思想や恨みで 全く無関係の人たちを 殺しまくるというのは尋常ではない

 それを精神疾患といい そういう疾患の人の犯罪は 無罪放免となるなら殺したい放題 OK ということになる

 社会秩序も何もあったものではない

 いつ矛先向けられて法に守られたもとで殺されるかもわからないということになる

引用:京アニ事件・青葉容疑者の鑑定留置が終了 地検が詰めの捜査へ

 どうすればいいんだろうな。普通に審理して死刑判決で最高裁までやって死刑執行、それでいいのか?

 いや、それしかないんだが、36人殺害、33人重軽傷だぞ。重症者の中には元の姿がわからないほどの火傷を負った人もいる

 死刑が犠牲者の人数で決まるならこの犯人は何回執行すればいいんだ?正直死刑存廃議論とかやってる場合じゃない

 死刑廃止?この犠牲者と遺族の前で語ってみろよと思うわ

引用:京アニ事件・青葉容疑者の鑑定留置が終了 地検が詰めの捜査へ

 いつも思うんだが、精神鑑定でさ疾患が見つかったとしてだからなんなの?としか思わないんだが。
 精神疾患があれば罪には問われない?何をしてもいい?人を殺しても?
 そんなバカな話しがあるかよ。
未来ある人が殺され、遺族は泣き寝入り。どんな法律だよそれ。

 こんな事例を作るから腐った弁護士どもは口を揃えたように「精神的に不安定で正常な判断が」とか言い出すケースが多いんだろうが。

 日本は加害者に甘すぎる。目には目を歯には歯を。やった罪と同等の罰を与えるぐらいでないと、日本の法律はあまりにも抑止力が無いように思える。

引用:京アニ事件・青葉容疑者の鑑定留置が終了 地検が詰めの捜査へ

 あれだけの行動を取っていて、精神鑑定???

 放火の意思があって放火のための道具も全て周到に用意して、放火のためにその場所まで行って、実際に放火してあれだけの人間を殺すことができて、なんの精神鑑定???

 犯罪者にも人権がある、権利があるのはわかるけど、これはちょっとおかしいんじゃないの?

 だいたい、日本の司法は一つ立件するのにどれだけ時間かかるんですか?

 無駄な会議をタラタラ何度もやって何にも決まらない会社組織と同じですね。日本は本当に物事にスピード感がなさすぎる。

 誤審を防ぐのは正しい。しかし、これだけ事実関係が明らかで誤審しようもない事件をこんなにダラダラやるのは本当におかしい。

引用:京アニ事件・青葉容疑者の鑑定留置が終了 地検が詰めの捜査へ

 鑑定の有無で罪の有無が変化するのは間違っている。

 つまりは、「反省能力の有無」の確認なのかもしれないが、「社会的に害をなす」という意味では超有害です。駆除は問答無用で必要でしょう。なにせ、「反省できない・反省しても再犯の可能性が非常に高い」のですから。

 司法福祉論とか勉強したときも思ったのですが、「加害者かわいそう」は抜本的に必要ないと思う。だったら被害者のほうが遥かにかわいそうだ。燃料まいて火をつければ、程度はどうあれ人が死ぬ可能性を予見できないはずがない。

 冤罪の可能性もないのですから、司法は無駄な血税浪費することなく、早急に仕上げていただきたい。大臣はその任に相応しき早急なサインを。それが仕事です。

引用:京アニ事件・青葉容疑者の鑑定留置が終了 地検が詰めの捜査へ

 精神病の判断基準が曖昧だからなー

 目には見えないし本人にしか解らない症状がある 計画的犯罪の場合には精神病が当てはまらないのか?

 それと「犯行時は」なんて事になると、殺人を犯したほとんどの人は正常な判断が出来ない状態だったと思う

 刑事罰を逃れた場合は犯人でもないのか?その後は精神病院に数年間入院した後に社会に出てきて普通に暮らすのか?病気と判断されても一生隔離して欲しい

引用:京アニ事件、青葉容疑者来週起訴へ 刑事責任問える判断

 刑事責任は充分問えるだろうし、青葉からの意見陳述なんてロクな言葉は出てこないだろうから、動機の確認なんてそこそこでいい。
 だが、被害者や遺族の意見、これはがっつりと発言させてあげて欲しい。青葉に反省、いや後悔を促すも、罵声を喰らわせるのもありだ。
 取り返せないものを失ってしまった被害者へのせめてもの報いは、充分な賠償と、明確な謝罪くらいしかない。しかも、青葉が死刑に処される前にだ。

引用:京アニ事件、青葉容疑者来週起訴へ 刑事責任問える判断

 刑の執行には心身の状態が考慮されるからね。この男は死刑判決後も医療刑務所で介護を受けながら生き続けることになる。おそらく億は軽く超える国費が投入さることにもなる。非人間的な残酷な大量殺人者も、人間として扱われる理不尽さを誰一人受け入れることができなくても。特例として処分できないものかと思う。

引用:京アニ放火 容疑者いまも寝たきり 鑑定留置終了、起訴へ

 このコロナ禍で大変な時期に一生懸命働いてたくさんの税金を収めてその使い道がこんな日本歴史上の最悪の犯罪者を生かすために使われているんですね、それでいてこの犯罪者に無慈悲に殺害された京都アニメーションの方々にはなんの恩恵も与えられないんです。どこに正義があるんでしょうか。

引用:京アニ放火 容疑者いまも寝たきり 鑑定留置終了、起訴へ

社会秩序を保つためにも、精神障害者の予防拘禁は必要では?

 役立たずなだけならまだしも、今回の事件のようなことを起こして周囲に害を撒き散らす。本当に障害者は存在自体が害悪そのものですね。

 はっきり言って障害者は人間としての能力が著しく劣り、魅力も皆無で気持ち悪いばかり、そこら辺の動物と何ら変わらないと思うのは私だけですかね??極端な話、障害者が突然自らの身に襲い掛かってくる可能性もあるわけです。怖いと思いませんか?危険な障害者を放置しておけば、第二第三の京アニ放火事件が起きるだろうことは想像に難くありません。

 このような危険を及ぼしかねない障害者に関しては予防拘禁や基本的人権の制限を認めるべきではないかと思いますね。可哀想かもしれませんが、社会の秩序を保つためには止むを得ないでしょう。