スポンサーリンク

 JR山手線の車内で女子高校生にわいせつな行為をしたとして倉富昭敏容疑者が逮捕されました。今回は彼の顔画像や勤務先、ネット上の反応などをまとめました。

わいせつ行為で逮捕

 通勤通学で混み合うJR山手線の車内で女子高校生にわいせつな行為をしたとして会社員の男が逮捕されました。

 自動車関連会社に勤める倉富昭敏容疑者(45)は去年10月16日の午前7時すぎ、JR山手線の車内で都内の私立高校に通う女子生徒にわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、倉富容疑者は当時、仕事が休みで、JR新宿駅で電車に乗る女子生徒を見つけると、背後から体を密着させるなどしたということです。取り調べに対し、「相手が嫌がっていないと勘違いしてしまった」と容疑を認めています。警視庁は倉富容疑者がこの女子生徒を狙って同様の行為を複数回、行っていたとみて余罪についても調べています。

引用:同じ女子高校生に何度も…山手線でわいせつ行為か

該当編成・車両は?

引用:E235系

 本来でしたら調べて載せたいところなのですが、山手線内回りの列車は多数あり、編成数も多く動いていますので特定は困難なものと思われます。ということで、今回は調査を見送らせていただきます。申し訳ありません(汗)

倉富昭敏容疑者の顔・勤務先は?

 容疑者の顔はマスクをしていたこともあり良く分かりませんでしたが、勤務先に関しては「トヨタモビリティ東京株式会社」ということが分かっています。

プロフィール
引用:Eight

 会社の所在地は以下の地図の場所ですね。

 公式サイトのアクセスを見ると田町駅が最寄りとのことでした。高輪ゲートウェイ駅が近いように見えますが、どうなんでしょうかね?

 また、相手の気持ちが分からない&性欲のコントロールが出来ないというところから見ると、発達障害者(またはグレーゾーン)の可能性も出てきますか…本当に障害者を野放しにしておくと碌なことがありませんね。

怒りの声が噴出

 流石にこの卑劣な犯行に怒りの声が殺到していましたね。

 >取り調べに対し、「相手が嫌がっていないと勘違いしてしまった」と容疑を認めています。

 AVは男による男のためのファンタジーだよ。突然見ず知らずの男に触られて喜ぶ女性は絶対おらんから。断言する。

 他記事によると毎日同じ被害者を狙ってたらしいね。仕事が休みの日なのにわざわざ同じ被害者を追いかけまわして
 声をあげづらい被害者は多いと思う。「痴漢です。助けて下さい」とスマホに表示させる機能や「やめてください」と音声が鳴る警視庁の防犯アプリがたくさんダウンロードされてるらしい。ぜひ使って欲しい。

引用:同じ女子高校生に何度も…山手線でわいせつ行為か

 ちかんおーけー娘という概念があること自体が恐ろしい

 AVと現実の区別がついていない人間がこうやって一線を越える

 しかし生まれてしまった概念や言葉を狩っても仕方がない

 なのでどうかそういうAVは最後に出演者全員が「これはフィクションです、実際には犯罪行為です!ではまた!次の作品で!」と言って、視聴者を現実に立ち返らせてから終わって欲しい

引用:同じ女子高校生に何度も…山手線でわいせつ行為か

 まだ高校生の女の子。
 何度か被害に遭っていたけど、それでも学校は行かなければならない。
 もしかしたら自分の勘違いかもしれない。
 大声出して冤罪だったら困る。

 きっと被害に遭いながらも色んな事考えて、それでも同じ人に同じような事されて、本当に怖くて限界で周りにやっと相談したり助けを求める事が出来たんだと思います。

 相手は喜んでいた訳では無く、あなたより思考が大人だから、軽はずみに痴漢!と騒いで男性側の人生潰してしまう事にならないか冷静に判断する為に我慢して様子を見ていただけかと。

 そう言った興奮をしたいなら、そう言った店に行くか、頭の中で想像するだけで止めておかないと、女の子達はあなたの性欲処理機ではありませんので。AVだけで現実は違いますから。

引用:同じ女子高校生に何度も…山手線でわいせつ行為か

 痴漢にあっても声を出さない事をいい事に酷いやつだ。

 こう言う性的犯罪癖のある奴は他でもやる

 また被害者が増える。

 罪を償ったあとも、目印でも、マイクロチップでも埋めて分かる様にして欲しいですね。

 こういった人は何回もやる。

引用:同じ女子高校生に何度も…山手線でわいせつ行為か

繰り返される性犯罪、厳罰化必須

 はっきり言ってこの手の性犯罪者は治らないでしょう。恐らく出所したらまたそう遠くないうちに再犯に及ぶ可能性が高いです。

 お隣の某国はGPSの埋め込みなどを行っていますが、正直それでは手ぬるいでしょう。障害者を生かしておいても何のメリットもありませんし、性犯罪の累犯者は死刑・終身刑を持って臨むべきではないでしょうか?