スポンサーリンク

 広島電鉄では11/23にはイベントが行われますが、今まではなかった鉄道ファンへのお願いが話題となっていますので紹介したいと思います

特別イベント開催

 広島電鉄は、路面電車開業の日である11/23に『全国の路面電車ファンに贈る特別な一日!』として、路面電車を「乗る」「撮る」「買う」「見る」といった様々な角度からお楽しみいただけるイベント「ひろでんの日2020」を開催します。

 プレミア撮影&貸切乗車ツアーやひろでんの日限定特別記念乗車券の発売を抽選で行うほか、ひろでん物販・展覧会 inコイプレイスを行います。

 ひろでん物販・展覧会 inコイプレイスでは広島電鉄電車中古部品の展示&入札販売会を実施するほか、新商品を含む「ひろでんグッズ」を販売します。開催場所は広電西広島停留場となりのコイプレイス、時間は10~16時です。販売方法はこちら、販売物品についてはこちらをそれぞれご覧ください。

 また、当日のイベントの様子はライブ視聴サイトアプリ「ひろでんビュートラム」で配信します。

異例の注意喚起実施

 ところで、今回のイベントでは異例の注意喚起が鉄道ファンに向けてなされました。中には目を疑うようなものもあったほどです。余程今までに目に余るような行動があったのでしょうね。

  • 沿線での撮影時
    • 駅、電停およびその付近では、電車を利用されるお客様が優先です。乗降するお客様の安全および動線の確保にご協力ください。
    • 駅、電停内では、一脚・三脚・脚立などの使用はお控えいただき、ホーム端から離れて撮影してください。手持ち撮影を行っている場合でも、当社が危険と判断した場合は、直ちに撮影を中止していただきます。
    • 走行中の電車に対してのフラッシュ撮影は、運転士の視界を奪い、電車運行の安全上、大変危険です。絶対におやめください。
    • 撮影のための線路および軌道敷への立ち入りは大変危険です。絶対におやめください。
    • 近年、電車撮影のため、自転車を漕ぎながら軌道敷へ接近し、電車と並走する等の危険な行為が多く見受けられます。自転車を利用して移動しながら撮影する場合は、交通ルールを守り、適切な走路を安全な速度で運転してください。
    • 電車ご利用のお客様や歩行者、乗務員および係員への暴言などは絶対におやめください。

 何かどれもこれも基本的な事だと思うのですが、こんなことをわざわざプレスリリースにのせるというのは余程のことでしょう。

 ちなみに、銚子電鉄も似たようなプレスリリースを出しており、こちらはさらにキツイものとなっています。

鉄オタは障害者の集まりか?

 近年、鉄オタが問題を起こすことが多く社会問題化しています。

 特に撮り鉄は障害者や犯罪者が多いようで、つい先日も高校を中退した挙句誘拐事件を起こしたものが居ましたね(高校のレベルは…お察しください)。本当に困ったものです。