スポンサーリンク

 撮り鉄の不祥事が後を絶ちません。三重県でまた線路内侵入をしていたことが発覚しました。このほかにも、成田臨などで問題と思われる行為が多発しています。

また線路内侵入…

 また撮り鉄が線路内侵入をしていたことが明らかとなりました。保育士さん達の駐車場に不法に車を駐車していたこともあったようです。酷いもんですね…

コロナ禍も関係なしにマナーの悪さを露呈

https://twitter.com/HaruSakuraE217/status/1348134672761458689

 更には新型コロナ禍で不要不急の外出は控えろと呼びかけられているのにこの様です。自分さえ良ければいい、というのがありありと伝わってくるようです。

やっぱり撮り鉄は…

 やはり、撮り鉄の方々は他人に平気で迷惑かけても何ら罪悪感も感じないのでしょうね。撮り鉄には発達障害、特にASDを患った人が多いようですが、まさにその通りですね。

撮り鉄 駅員に怒鳴られ逆ギレ

 また、注意喚起の看板や張り紙、果ては駅員が居ても問題を起こすことから考えると、知能が低くてそもそも看板や張り紙に書いていること・駅員の指示が理解出来ていない可能性もありますね。

https://twitter.com/LOVEGREEN_media/status/1328291802026291201

 生ごみでさえも堆肥にすれば植物を育てる役に立つのですが、(一部の)撮り鉄というのは何の役にも立たず周りに迷惑をかける、生ごみ以下の存在ですね…

 その上、今回のような騒ぎを起こして沿線住民や鉄道会社に迷惑をかけ、周囲に害を撒き散らす。本当に障害者は存在自体が害悪そのものですね。

やまゆり園事件2年 最首さん、植松被告を訪ねて―

 さらに、やまゆり園事件の被害者ではありませんが、 和光大学名誉教授・最首悟さんの娘さんで重い障害(ダウン症と知的障害)があるという星子さんの顔を見てみてください。何のナレーションもなくこの映像を見せられたら、気持ちの悪い化け物という印象しか持ちませんよね。障害者にはこういう気持ち悪い方が多いというのもまた事実です。(あくまでも個人の感想です。差別的意図はありませんので悪しからず。)

 こういうのを見ていると、障害者というのははっきり言って周囲に害を齎すいらない存在というのは正しそうですね。植松氏が行った行為も今は非難囂々ですが、時代が経てば容認される日も来るのではないでしょうか…

最後に

 欧米や欧州の先進国では、過剰で超長期的な救命・延命措置を回復・向上の見込みがない患者・障害者・痴呆/認知症・寝たきり老人には施しません。

 先進国の納税者はカネの使われ方にとてもシビアです。国家財政が破綻してでも、植物人間や凶暴で危険な障害者に、高度な医療を以て延命措置を続けるべきとでもいうのでしょうか?ここら辺のコスト感覚は欧米や欧州の先進国に一刻も早く追いつく必要があるでしょう。国会議員はもっと仕事して下さい。

 なお、コメント欄については荒れることが予想されるため予め閉鎖させていただきます。どうしてもコメントが欲しい方は、お問い合わせ欄に必要事項を記入して送信してください。ただし、Replyをいつ返すか確約するものではありませんのでその点ご了承ください。