スポンサーリンク

 撮り鉄がまた乱闘騒ぎを起こしましたね。今度は吹上駅で撮り鉄同士が乱闘騒ぎを起こし、警察が出動する騒ぎとなりました。4月末には西川口駅で撮り鉄同士が口論からトラブルを起こし中学生に頭がい骨骨折の重傷を負わせる事件が起きたばかりであり、改めて撮り鉄の程度の低さが露わになっています。

また撮り鉄が乱闘騒ぎ 

  また撮り鉄が騒ぎを起こしました。新潟の115系N37編成が大宮総合車両センターで検査を受け出場し、新潟へ回送されるのを撮影しようとした撮り鉄が吹上駅で乱闘騒ぎを起こし、警察が出動する騒ぎとなりました。幸いなことにケガ人はいなかったようですが、大変危険な行為です。

 4月末に乱闘騒ぎがあったのにまたこの有様。本当に呆れたものですね~

やっぱり撮り鉄は… 

 まあ、撮り鉄に犯罪者が多いことは以前から知られていましたが、また撮り鉄による犯罪が起きてしまいましたね。もちろん、Youtuberなど活躍している方もいますが、それ以上に障害者による問題行動が目立ちます。特に発達障害や精神障害を持っている方が多いようで、鉄道会社等でも苦慮しているようです。

 また、注意喚起の看板や張り紙があっても問題を起こすことから考えると、知能が低くてそもそも看板や張り紙に書いていることが理解出来ていない可能性もありますね。実際、SNS上を騒がせている撮り鉄って大抵底辺校に通う学生とか学校を中退した連中ばかりですし、名探偵コナンの逆バージョンで図体だけ大きくなって頭は幼稚園児や小学校低学年レベルなのでしょう。上の動画を見ても、彼らに高い知能があるとは思えません。

 それにしても、(一部の)障害者さまの思い上がりは本当に目に余るものがありますね。思い上がりの激しい障害者さまに置かれましては、自身が健常者の劣化版であることを自覚し、もっと謙虚になって戴きたいものですね…