スポンサーリンク

 先週日本テレビの「スッキリ」で撮り鉄の騒動が取り上げられ少しは反省するのではないかと思っていましたが、全く反省していないようです。今度は京葉線内で線路内侵入・伊豆箱根鉄道で警察が出動する騒ぎを起こしました…

先週の騒動

京葉線内で線路内侵入…

 本日、京葉線内で撮り鉄が線路内侵入したことにより緊急停止・点検を余儀なくされました。これにより、京葉線・武蔵野線では大幅な遅れが発生しました。

 また、これにより近くを走る総武快速線も緊急停止信号を受信し停車せざるを得なくなりましたが、運の悪いことにエアセクション内で停車をしてしまいます。これにより一部の列車に大幅な遅れが出るとともに近隣線区にも遅れが拡大してしまいました…

 彼らはどうも京葉線内で1本だけ走っている209系500番台「ケヨ34」編成がお目当てだったようです。迷惑極まりないですね…

185系撮影で警察などが出動…

 お次はこちらのシーンです。今年のダイヤ改正で「踊り子」から引退する185系を撮影しようと撮り鉄が踏切に集結し警察が出動する騒ぎとなりました。

 他にもいろいろと問題を起こしているようで、今後ダイヤ改正までいろいろと騒ぎが起こりそうですね…

やっぱり撮り鉄は…

 やはり、撮り鉄の方々は他人に平気で迷惑かけても何ら罪悪感も感じないのでしょうね。撮り鉄には発達障害、特にASDを患った人が多いようですが、まさにその通りですね。

撮り鉄 駅員に怒鳴られ逆ギレ

 また、注意喚起の看板や張り紙、果ては駅員が居ても問題を起こすことから考えると、知能が低くてそもそも看板や張り紙に書いていること・駅員の指示が理解出来ていない可能性もありますね。

 その上、今回のような騒ぎを起こして沿線住民や鉄道会社に迷惑をかけ、周囲に害を撒き散らす。本当に障害者は存在自体が害悪そのものですね…

 はっきり言って障害者は人間としての能力が著しく劣り、魅力も皆無で気持ち悪いばかり、そこら辺の動物と何ら変わらないと思うのは私だけですかね??極端な話、障害者が突然自らの身に襲い掛かってくる可能性もあるわけです。怖いと思いませんか?

 このような危険を及ぼしかねない障害者に関しては予防拘禁や基本的人権の制限を認めるべきではないかと思いますね。