スポンサーリンク

 撮り鉄がまた迷惑行為を行ったようです。昨日からEF64-37の展示イベントを鉄道博物館が開催していますが、敷地外から撮影を行う撮り鉄が相次ぎ近隣のマンション住民が通報したことで警察が出動する騒ぎが起きました。これにより鉄道博物館が異例のお気持ち表明を行う事態に発展しています。

鉄道博物館のイベントで盗撮が…

 昨日からEF64‐37の展示イベントが大宮の鉄道博物館で行われていましたが、また撮り鉄がしでかしてくれました…

 私有地から撮影を行う迷惑撮り鉄が相次ぎ、マンションの住民が警察に通報し警察が出動する騒ぎとなりました。この一件に対し鉄道博物館側は「本イベントに伴い、当館敷地外からの写真撮影等により多大な迷惑行為が発生いたしました。撮影を希望される皆様は当館へご来館いただき、ルールを順守のうえ、お楽しみいただきますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。」とコメントを発表しています。

やっぱり撮り鉄は…

 まあ、撮り鉄に犯罪者が多いことは以前から知られていましたが、また撮り鉄による犯罪が起きてしまいましたね。もちろん、Youtuberなど活躍している方もいますが、それ以上に知的障害者や発達障害者による問題行動が目立ちます。撮り鉄は鉄道写真撮る前に障害者手帳を取るべきなんじゃないかな?

 障害者を見て「うざい」・「気持ち悪い」・「居なくなればいい」と思う人は多いでしょうが、良いなとか羨ましいと思う人はいないと思います。障害者は人間として劣った存在な訳ですから、何言われても文句は言えませんよね。

 また、注意喚起の看板や張り紙があっても問題を起こすことから考えると、知能が低くてそもそも看板や張り紙に書いていることが理解出来ていない可能性もありますね。実際、SNS上を騒がせている鉄オタって大抵底辺校に通う学生とか学校を中退した連中ばかりですし、名探偵コナンの逆バージョンで図体だけ大きくなって頭は幼稚園児や小学校低学年レベルなのでしょう。上の動画を見ても、彼らに高い知能があるとは思えません。

 まあ、障害者は人間の出来損ない、工業製品でいう所の不良品のようなものですので見かけたら生暖かい目で見守ってあげて下さいw