昨年も多数の問題を起こした撮り鉄ですが、新年早々またも問題を起こしました。安中付近で線路内侵入・京阪電鉄の西三荘駅で喧嘩が勃発する事態となりました。

安中駅付近で線路内侵入…

 まずはこちらです。安中付近で撮り鉄とおぼしき人物が線路内侵入している様子が分かります。ネットでは当然のごとく炎上しており、「安中事変・乱入調査団」だの「セルフ保線?」などと言われていました。

 なお、彼らの行為は立派な法律違反です。「鉄道営業法」では鉄道地内にみだりに立ち入る行為を禁止しており、違反した場合は1万円以下の科料が科されます。また、列車を止めてしまった場合は威力業務妨害罪(刑法234条)にも該当し、5年以下の懲役または100万円以下の罰金となります。絶対にやめましょう。

西三荘駅で喧嘩勃発

 京阪電鉄の西三荘駅には撮り鉄が集結し、喧嘩が勃発する事態となりました。

https://twitter.com/extreme_syasyo/status/1345174587789611009

 ちなみに、この日は快速特急「洛楽」の代走に13000系唯一の8両編成13026Fが充当されていましたので、これの撮影に訪れたものと思われます。

やっぱり撮り鉄は…

 それにしてもここまで事件が頻発する辺り、他人に平気で迷惑かけてなんの罪悪感も感じないのでしょうね。本当に酷いものです。

 こういうのを見て一般の方がどう思うかよく考えてください。