スポンサーリンク

 撮り鉄の迷惑行為が物議を醸していますが、Twitterでは撮り鉄のキセル行為の記事がトレンドに上がったほど話題になっています。今になってなぜ話題となっているのでしょうか?

キセルの通報はタブー?

 キセル乗車を通報されたことに腹を立て、少年2人に暴行しカメラを脅し取るなどしたとして、警視庁少年事件課は4日までに、相模原市の高校3年の男子生徒(17)ら少年5人を強盗などの疑いで逮捕した。1人は容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は2月21日、JR東京駅構内で少年2人からデジタルカメラなどを脅し取ったり、腹や顔を殴ったりした疑い。

 同課によると、逮捕された少年らは列車を撮影して楽しむ「撮り鉄」で、うち2人が2月11日、キセル乗車で東京駅から金沢駅へ向かった。

 顔見知りだった被害者らが、新潟県内の駅で2人を見かけ、駅員に通報した。同課によると、逮捕された少年らは「キセルを通報するなんて撮り鉄界のタブーを犯した」などと動機を供述しているという。

引用:キセル通報逆恨み「撮り鉄」少年ら逮捕 強盗容疑

 キセルを通報したのは撮り鉄のタブーという意味不明な理論を振りかざし暴行と強盗に及んだとして高校生が逮捕されたというニュースですね。キセルが撮り鉄の常識とは…信じられないですね。

 これ、5年前の記事なのですが、どういうわけかTwitterで取り上げられたのがどんどん拡散してついにはトレンド入りした…という流れのようです。

今も非常識行為が横行?鉄道会社のツイートが話題に

 まずは井原鉄道の公式拓のツイートです。井原鉄道は総社駅~神辺駅を結ぶローカル鉄道なのですが、なぜか大阪近郊のはずの京橋駅からの切符が紛れ込んでいます。

 京橋から160円だと大阪までの正規運賃ですからぎりぎり連絡運輸区間の大阪までの切符と併用した可能性も考えられますが、不正乗車の可能性の方が高いのではないでしょうか。 こんなことをやられたのではやっていられませんね…

 更に会津鉄道は公式拓で撮り鉄に対して警告を発していますね。これに対して一部から批判の声も上がっていますが、私には理解できないですね。

JR東日本新潟支社が公式HPに警告文を…

 更にJR東日本の新潟支社は公式HPに「鉄道ファンの皆様へお願い」という文言で警告文をトップページに掲載しています。今後改善されないようであればSLやイベント列車の運行を中止するということまで書いていることから、余程の事があったのではないでしょうか。

 少なくとも2011年にはこのような文章があった(リンクはこちら)ことから、全く改善されていないということになりますね。

頭に障害があるのか?

 それにしてもここまで事件が頻発する辺り、人に平気で迷惑かけてもなんの罪悪感もないのでしょうね。撮り鉄には発達障害、特にASDを患った人が多いようですが、まさにその通りですね。

 また、注意喚起の看板や張り紙があっても問題を起こすことから考えると、知能が低くてそもそも看板や張り紙に書いていることが理解出来ていない可能性もありますね。

 生ごみでさえも堆肥にすれば植物を育てる役に立つのですが、(一部の)撮り鉄というのは何の役にも立たず周りに迷惑をかける、生ごみ以下の存在ですね…

 まあ、障害者は人間の出来損ない、農作物でいえば傷物のようなものですから仕方ないんでしょうね。傷物に商品価値なんかないでしょうし。