スポンサーリンク

 撮り鉄の不祥事が今年に入って後を絶ちません。今度はJ-TREC新津事業所で総武快速・横須賀線用E235系1000番台を盗撮した疑いが出てきています。いったいどういう事でしょうか?

Twitter上で騒動に

 公式のプレスリリースと比べると、だいぶ紺色が濃くなっているような気がしますね。もう一方は白というよりクリーム色のようですね。

 J-TRECは基本撮影禁止の方針で、構内にもその旨看板があったはずなんですが、ルールが守れないんですかね?

撮り鉄の不祥事が激増

 今年に入って学校が休校になっているからなのか、出勤の機会が減っているのか撮り鉄の不祥事が激増していますね。

 まずは1月の山手線E231系ラストランをめぐる騒動。この騒動では撮り鉄が線路に進入し山手線をはじめとした各路線で遅延が発生。1/23まで運行されるはずだったE231系のラストラン運行が打ち切られる事態が起きています。

 2月には名鉄1700系1703F・1704Fの廃車回送で牽引していた機関車の運転士に対し「ライト付けろ!」と罵声を浴びせ、ライトを付けず列車が通過した後には「絶対金払わねえからな~」と公然とキセル乗車を予告する者までいました。

 3月には「やくも」の試運転で車両によじ登りヘッドマークにぶら下がる等学生と思しき撮り鉄がやりたい放題していました。

 更に205系のジャカルタ配給では撮り鉄が高架に進入し配給列車が緊急停止し一部の列車に遅れが出る事態が発生しています。

 4月に運行を終了した札沼線の非電化区間でも撮り鉄の迷惑行為は目に余る事態となっており、乗務員から何度も注意を受けていました。

頭に障害があるのか?

 まあ、悪質な撮り鉄の方々は頭に障害があるのか?マナー以前に法律も守れていませんからね。撮影禁止の場所で撮影を行うことは犯罪です。最も、頭の中に鳥の糞でも詰まっているような障害者に対して何を言っても無駄だとは思いますが…

 生ごみでも電動の生ゴミ処理機などで堆肥にすれば植物を育てる役に立ちますが、障害者は何の役にも立たない、下手すると周囲に迷惑を撒き散らすんですよね。そう考えると、障害者は生ごみ以下ってことになりますね…

 撮り鉄するのは別に勝手だと思いますが、せめて迷惑をかけるのはやめていただけないでしょうかね?

役立たずの障害者を被検体にしたらどうか?

 まだコロナウイルスのワクチンはできていませんが、役立たずの障害者や死刑囚を実験台にしてワクチンを作るのはどうか?と筆者としては提案したいですね。

 重度障害者は何の価値も生み出していません。 「意思疎通できない人は不幸を生む」 「知的障害者は動物以下」 という植松氏の意見は全く以て正しく、彼らは介助なしでの生活がままならず、常に介護が必要な状態です。つまり、何の価値も生み出していないどころか、マイナスな存在なわけです。う〇こは畑の肥やしとなるためまだ役には立ちますが、彼らはそれ以下の存在です。

h4 9 1 01 - 撮り鉄また不祥事、J-TREC新津事業所で盗撮の疑い
引用: 平成30年版 犯罪白書 第4編/第9章/第1節

 さらに、精神障害者の犯罪率が異様に高いというのもデータで示されています。これによると、殺人事件のうち13.4%、放火はなんと18.7%が精神障害者によるものです。 日本の精神障害者が全人口の4%程度であることを考えれば、これは異常に高い数字であると言えます。

また、「京アニ放火事件」や「川崎殺傷事件」など近年は多数の死傷者を出す重大事件を起こすことが多くなっています。

 一般人より殺人や放火をする危険のある障害者を野放しにしておくのは治安維持の観点からいうと宜しくないのではないでしょうか?障害者なら亡くなったところで悲しむ方々は居ないでしょうし、 司法も「障害者には生きている価値がない」と認めている判例が多いです。

 障害者を生かしておいても何の役にも立ちませんが、新型コロナウイルスのワクチン開発に成功した暁には、被検体になって亡くなる障害者の方々も少しは役に立てたと喜ぶことでしょう。