スポンサーリンク

 撮り鉄の不祥事が今年に入って後を絶ちません。今度はJ-TREC新津事業所で総武快速・横須賀線用E235系1000番台を盗撮した疑いが出てきています。いったいどういう事でしょうか?

Twitter上で騒動に

 公式のプレスリリースと比べると、だいぶ紺色が濃くなっているような気がしますね。もう一方は白というよりクリーム色のようですね。

 J-TRECは基本撮影禁止の方針で、構内にもその旨看板があったはずなんですが、ルールが守れないんですかね?

撮り鉄の不祥事が激増

 今年に入って学校が休校になっているからなのか、出勤の機会が減っているのか撮り鉄の不祥事が激増していますね。

 まずは1月の山手線E231系ラストランをめぐる騒動。この騒動では撮り鉄が線路に進入し山手線をはじめとした各路線で遅延が発生。1/23まで運行されるはずだったE231系のラストラン運行が打ち切られる事態が起きています。

 2月には名鉄1700系1703F・1704Fの廃車回送で牽引していた機関車の運転士に対し「ライト付けろ!」と罵声を浴びせ、ライトを付けず列車が通過した後には「絶対金払わねえからな~」と公然とキセル乗車を予告する者までいました。

 3月には「やくも」の試運転で車両によじ登りヘッドマークにぶら下がる等学生と思しき撮り鉄がやりたい放題していました。

 更に205系のジャカルタ配給では撮り鉄が高架に進入し配給列車が緊急停止し一部の列車に遅れが出る事態が発生しています。

 4月に運行を終了した札沼線の非電化区間でも撮り鉄の迷惑行為は目に余る事態となっており、乗務員から何度も注意を受けていました。

 まあ、悪質な撮り鉄の方々はマナー以前に法律も守れていませんからね。社会科の授業中は居眠りでもしていたのでしょうか?1から社会科の勉強をやり直すべきですね…