スポンサーリンク

 東京メトロ副都心線の千川―要町駅間を走行中の普通電車で紙袋が燃える事件が発生しました。火の気がないことから、放火の可能性が高いものと思われます。この事件の当該列車や反応などをまとめました。

列車内で放火事件発生

 13日午後3時頃、東京都豊島区の東京メトロ副都心線千川―要町駅間を走行中の普通電車(8両編成)の乗客から「車内で紙袋が燃えている」と119番があった。電車が要町駅に到着後、駅員と乗客がペットボトルの水をかけるなどして消火した。車内には乗客が50人以上いたとみられるが、けが人はなかった。

 警視庁目白署幹部によると、紙袋は前から3両目のドア近くの床に置かれており、中に紙類が入っていた。同署は何者かが火をつけたとみて、威力業務妨害容疑などで捜査している。

引用:「車内で紙袋が燃えている」東京メトロ乗客から119番…ペットボトルの水かけ消火

 車内で紙袋が燃える放火事件が発生しましたが、けが人等はなく車両の床を焼いた程度で済んだとのことです。

当該編成・車両は?

5050系
引用:5050系

 午後3時ごろに千川~要町間を走行する普通列車は2本ありますが、途中で車両交換が行われていることを見ると和光市14:43発の元町中華街行普通列車の可能性の方が高そうですね。

 車両は5050系5018Fが該当で、前から3両目の車両が燃えたとのことです。

犯人はだれ?捕まったらどうなる?

 犯人は現在のところ捜査中ですが、車両には防犯カメラが付いているとのことで、犯人の特定まではそんなに時間はかからないように思えます。

 で、捕まるとなったらどのような罪に問われるのでしょうか?

 記事では威力業務妨害罪とありますので、これで裁かれるとなった場合には3年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

 ただ、個人的には放火の罪できっちり裁いてほしいですね。放火は重罪ですよ?

この事件に対する反応は?

韓国の大邱で

地下鉄火災で多くの死傷者が出た

日本の地下鉄は

もともと難燃性の材質を使用するなど

高い防火基準を設けてあったが

大邱の火災の影響で

さらに基準を強化して対策している

それほど基準を厳しくする必要があるほど

地下鉄火災は危険な事

たとえ死傷者がいなくても

これは放火であれば凶悪犯罪に近い

しっかりと捕まえてほしい

引用:電車内で紙袋燃える 東京メトロ副都心線、放火か

 韓国の大邱地下鉄で大火災事故が発生したことを教訓に、国内の地下鉄では車内設備に難燃材を多用することが定められています。即時に大火災に至ることはなかなかないとは思いますけれど、以前新幹線に火を放った者の例がありますので、心配になるところではあります。

 現在は東京メトロや東急など、各車両にセキュリティカメラを設置する工事が進んでいます。この当該車輌が何だったかは調べられなかったのですが、仮にセキュリティカメラ設置済みの車輌であれば、容疑者を割り出すのに一役買ってもらえるかもしれません。

引用:電車内で紙袋燃える 東京メトロ副都心線、放火か

 いやー怖いですね…自然発火ではないと思う。おそらく放火。

 死傷者出なくて良かったが 地下鉄は煙が篭ってしまうから 下手すると命に関わる…

 何でこんな事したのか?分からないが ともかく防犯カメラから犯人が捕まるといいですね…

引用:地下鉄車内で紙袋燃える 放火か

 リュックにガソリン詰めて、満員の地下鉄の網棚・座席下にでも置いといて、中学生でも作成可能なゼンマイ式発火装置で時限発火させれば京アニ以上のテロが可能です。

引用:地下鉄車内で紙袋燃える 放火か

最後に

 幸いなことに車両の安全対策などが功を奏し、燃え広がることなくボヤ程度で済んだのですが、最近は物騒な事件が続いていますね。早く犯人が捕まることを願っています。