スポンサーリンク

 撮り鉄のモラル低下が本当に顕著ですね。今度は武蔵野線205系ジャカルタ配給で撮り鉄が線路侵入し、列車が緊急停車する事態が起きました。不良撮り鉄の暴挙に対応策は本当にないのでしょうか?

撮り鉄またも線路侵入…

 問題が起きたのは本日行われた武蔵野線205系M25編成のジャカルタ配給です。蘇我駅近くの京葉線と貨物線の合流地点に撮り鉄が進入し、それを見つけた列車が緊急停止しました。この影響で京葉線の一部列車にも遅れが発生しました。

 こんなことがあった以上、今度から配給輸送は深夜時間帯にひっそり行うことになるでしょう。

撮り鉄のひどい実態

 最近の撮り鉄のモラル低下は本当にひどいですね。線路侵入とかが日常茶飯事ですから。

まずは山手線の線路乱入事件。残り1本となっていたE231系500番台を撮影しようと線路へ乱入した撮り鉄の影響で山手線などに遅れが発生し、これを重く見たJR東日本はラストランの運行を打ち切りました。

 名鉄では1700系の廃車回送で線路侵入があり緊急停車したほか、機関車の運転士がライトをつけなかったことに逆切れし罵声や「絶対金払わねえからな~」とキセル乗車の予告を行うものまでいました。

 特急「やくも」の試運転では撮り鉄の集団が 一部の撮り鉄が線路に進入して撮影していただけではなく車両によじ登ったりヘッドマークにぶら下がるなどやりたい放題でした。なお、これを撮影して非難した方が逆に非難され活動を自粛する事態も起きています。

悪質撮り鉄には断固たる措置を

 まあ、列車の運行を深夜にしても熱心な撮り鉄は撮影に来るでしょうし、フェンスを設置してトゲトゲを配置するとか高圧電流を流しておくくらいしか日本の法律内では抑止策は思いつきません。(個人的には悪質な撮り鉄はテロリスト集団とみなしてその場で射殺するくらいの強硬手段をとってもいいと思いますが。)

 警察も本当に仕事しているのでしょうか?彼らの行為は明らかに以下の条文に触れると思うのですが…

  • 「鉄道営業法」では、鉄道の敷地内にみだりに立ち入る行為を禁止しています。違反した場合、1万円以下の過料を科されます。
  • 列車の往来の危険を生じさせる行為とみなされた場合、「往来危険罪」が適用される可能性もあります。違反した場合は2年以上の懲役刑が科されます。(最高で20年、他にも罪を犯している場合は最高で30年になる可能性がある)
  • 線路内に立ち入ったことで列車を止めたり、駅員の業務を妨害したとみなされた場合、「威力業務妨害罪」(に該当し、5年以下の懲役または100万円以下の罰金 が科されます。

 これだけではなく鉄道会社側も損害賠償請求を加害者側に行うべきでしょうね。

最後に

 高架へ侵入し列車の運行を妨害した撮り鉄の方へ。これを見たら一刻も早く警察へ自首をすることを勧めます。動画を撮影している方が居ましたので、恐らく逃げ切れないと思いますよ。潔く自首して己の犯した罪を償って下さい。