スポンサーリンク

 本日未明、沖縄の首里城正殿から火災が発生し、正殿等が全焼しました。沖縄には鉄道はありませんが、有名な観光地なのでちょっと取り上げたいと思います。出火原因やTwitter上の反応、筆者の思うところをまとめました。

正殿内部から出火か?

沖縄県警によると、31日午前2時50分ごろ、那覇市の首里城で「正殿で火災が起きている。黒煙が上がっている」と消防から110番通報があった。消防車10台以上が出て消火活動に当たっている。けが人がいるという情報はないという。
 那覇署によると、首里城の正殿と北殿が全焼したとみられる南殿も延焼しており、火の勢いが強いという。
 火災に気づいたのは、首里城の警備員。警備システムのセンサーで熱反応があり、確認したところすでに正殿から火の手が上がっていたという。
 消防と県警は、首里城周辺を交通規制しているほか、周辺住民に火災情報を伝え、注意を呼びかけている。
 首里城周辺では、時折「ボーン」という爆発音のような音がしたり、火の粉が舞い上がったりしており、建物が崩れていく様子も見られ、周辺住民は不安そうに見守っている。

(中略)
 首里城は450年間にわたり、琉球王国(1429~1879)の政治と文化の中心だったが、1945年に第2次世界大戦の沖縄戦で焼失。58年に守礼門が復元され、92年に正殿などの復元が完成した。2000年、首里城跡が「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。

引用: 那覇・首里城で火災、消火活動中 正殿と北殿は全焼か

 現在、既に正殿・北殿は全焼し南殿などほかの建物にも燃え広がっているとのこと。恐らく全焼は免れないでしょう。それにしても空襲を受けたような素晴らしい光景ですねwww

 また、自分が放火したと主張しているYoutuberも何人かいますが、彼らのうちの誰かが犯人なのか、それとも真の放火犯がいるのか、真相解明が待たれます。

 何度見返してみても素晴らしい光景ですね。綺麗に大炎上してますねwww

 なお、その後不謹慎系Youtuberがテレビ出演も果たしています。私も一度でいいからTVに出てみたいですね~

 別にこのくらいのことで怒る必要はないと思いますよ?日本では言論の自由が認められているわけですし。こんなことをネタとしてスルーできないような人はインターネットを使うのをやめた方がいいと思います(笑)

出火原因は?

 守礼門を通り抜けた先に首里城の城壁があります。普段は夜中でもこの門を誰でも通り抜けることができるというんですが、その先にある城壁から中は夜間になると施錠されるため、外部から入るのは難しくなっているということです。

 ただ、10月31日未明の午前1時半ごろまで、城壁の中、正殿の前でイベント関係者がイベントの設営作業を行っていたということです。火災報知器が鳴ったのが午前2時40分ごろですので、作業が終わってからおよそ1時間の間に出火したことになります。

 また、火災報知器がなった際に警備員が駆け付けると、正殿の中に煙が充満していたということで、建物の中から火が出たとみられます。建物の消火設備ですが、消防法上の設置義務がなく、スプリンクラーは設置されていなかったということです。

引用: 首里城火災 最新情報、出火原因の究明は?

 原因はまだ判明していませんが、正殿内部に火の気がないことから漏電か放火であると推測されます。また、消火設備が設置されていなかったとのことで、これが一因ではあるでしょう。どうせレプリカなんですから、消火設備位ちゃんと設置しておけばよかったと思うのですが。

 このほか、熱放射や桐油が火の回りを早めたという指摘もあります。最も、これだけきれいに燃えてしまっては出火原因の特定は難しいかもしれませんね…

11/4追記: 火元とされる正殿1階の北側の焼け跡から焦げた分電盤が見つかったとのこと。漏電が原因の可能性も出てきましたね。でも漏電ならブレーカーが落ちるはずなので、ブレーカーの老朽化でしょうか?

→その後の調査で電気の配線や照明用に使われていた延長コードに熱で溶けた跡が数十か所見つかったとのこと。また、この延長コードは直接正殿の分電盤から電源をとっており、常時電気が流れている状態だったとのこと。これだと漏電してもブレーカーが落ちないわけで非常に危険ですね。 電気トラブルを装った時限発火式放火の疑いも囁かれていますが、いずれにしても人災と言えるでしょう。

沖縄県民、頭悪い?

 今回の一件は電気工事の初歩的なミスを挙げる声やスプリンクラー設備が設置されていないなどの不備が指摘されています。また、 正殿内で煙の充満を確認した後シャッターを開けたまま応援を呼びに行くなど、初期消火の際の手落ちも指摘されていますね。

 今回の一件で思いましたが、ひょっとして沖縄県民って頭悪い人たちが多いのかな?と思いました。調べてみたら、実際その通りでした。

スポンサーリンク
  • 2019年度全国学力テスト全体の正答率ランキングで沖縄県は41位(62.5%)。1位は秋田・石川県で69.33%。最下位は滋賀県で61.83% 。
    • 特に中学生の全国学力テストの都道府県別正答率ランキングでは沖縄県がダントツの最下位(57%)。46位の佐賀県が59.67%ですから2%以上正答率の差がありますね…。ちなみに1位は福井県で67.33%。なお、 科目別でも国語・数学・英語の全教科で沖縄県が最下位とグランドスラム達成。沖縄県はバカばかりのようですね~
  • 沖縄県内の総合大学は国公立の 琉球大学 のみ。偏差値は医学部だけ65と高いですが(国公立の医学部ですし、これは当然か)、他の学部は40~50。工学部や理学部は40~45とかなり低く、国公立の中では最下位に近いです。
  • 琉球大学や名桜大学(公立)、沖縄県立看護大学は辛うじて大学の体裁を保っているといえそうですが、他の沖縄県の私立大学はというと文系の大学しかなく、レベルも低いところばかり。いやはや、沖縄県は極一部を除いてバカばかりのようですね~

収蔵品400点超が焼失

  今回の火災で焼失した首里城の収蔵品が、400点以上に上ることがわかりました。
(中略)
  首里城を管理する美ら島財団によりますと、財団が保有する収蔵品1510点のうち、鎖之間に展示されていた「虎之図」や琉球王国を治めた尚家の関係資料など400点以上が焼失したことが判明しました。

 また、残る1000点あまりの収蔵品は耐火性の収蔵庫に保管されていて、2日午後から職員らが収蔵庫内から収蔵品を運び出して状況の確認を行っています。

引用: 首里城火災で収蔵品400点超が焼失

 まあ、あれだけの火勢があったのですから、収蔵品もそりゃ燃えますわな。ちなみに、その後の調査で耐火性収蔵庫に保管していた収蔵品約1100点は焼失していなかったとのこと。1つ残らず焼失してくれたら良かったのに…(笑)

Twitter上の反応は?

筆者の感想

 筆者の感想ですが… これ素晴らしい光景ですし、原因が放火だとしたら放火した犯人は悪くないですねw

 なぜかというと、これは表現の自由の一環としての犯人なりの表現だと考えられるためです。以前に愛知県で開催されていた「表現の不自由展」では昭和天皇の肖像画を燃やすものが展示されていましたし、これもその延長線上として考えると腑に落ちるものがあるんですよね。ま、燃えているのは首里城のレプリカですし、特に問題はないでしょう。

 さらに言わせてもらうと、沖縄県は態度が大きすぎるので今回の一件は天罰であるという風にも考えます。正直首里城が空襲を受けたかのように跡形もなく焼け落ちた姿を見てスカッとしましたねw

 後、最後の方に載せた「 ジョウトの焼けた塔みたいに遺したら? 」というアイディアは大変斬新なもので、これも一案ではないかと思います。首里城のレプリカなんか何百億もかけて復活させるよりは、そっちの方が良いかもしれませんね(笑) 

https://twitter.com/Hyoumu_Glaceon/status/1190224625503883265

 ポケモンとタイアップしてホウオウでも飾っておけば、そっちの方が人気出ると思いますよwww

まとめ

 いや~早朝から素晴らしいものが見れましたね。世界遺産が焼け落ちるところを生放送で見る機会なんて早々ありませんよ。正直本土の人間にとっては沖縄県全土が火の海になったところで一向に問題ないので、今度はどの遺跡が火の海になるか非常に楽しみですねwww

 最後に、コメント欄に関しては荒れる可能性があるため閉じさせていただきます。はっきり言って匿名できれいごとを投げつけてくるような方に対してコメントを返すのも手間ですし、日本国憲法で言論の自由も表現の自由も認められていますので…(コレがわからなかった人はもう一度社会科の勉強をやり直すように)。

 どうしても何か言いたいというのであれば本名と所属を名乗ってコメントをお願いします。ただし、返信を行うことを確約するものではありませんので予めご了承ください。

スポンサーリンク