スポンサーリンク

  今年の秋に走る臨時列車についてまとめました。今回はJR東日本の上越エリアを走る臨時列車です。

新観光列車「海里」ついに運行開始

 「きらきらうえつ」に代わる新観光列車「海里」が運行を遂に開始しました。1号車がリクライニングシート、2号車がボックスシート、3号車は売店とイベントスペースになっていますが、4号車は旅行商品用のダイニングとなっており、定員数が大幅に低下しています。

 ハイブリッド車両であったり、座席にコンセントが配置されていたり現代的な車両となっています。座席数が少なくなった分指定席は大人840円、子供420円に値上げされています。

海里 時刻
引用: 秋の増発列車のお知らせ

 なお、「海里」号の詳しい情報は以下のブログに乗っておりますので、そちらもご参照ください。ハイブリッド車ということで、非電化区間での運行にも期待したいところです。

「きらきらうえつ」は上越各地で運行

きらきらうえつ

 こちらに関しては「きらきらうえつ、引退決定」で詳しく取り上げておりますので、そちらをご覧ください。

Shu*Kuraは上越各地で運転

Shu*kura
引用: Shu*Kura

 Shu*Kuraは、キハ40系を改造したリゾート列車です。主に上越妙高から信越本線・上越線を経由して十日町まで運行しています。なお、運転日によって行き先が異なる場合もあります。

 3両編成で、1号車は旅行商品専用車両ですペアシートやボックスシートが設けられています。2号車はイベントスペースで、車両の端にサービスカウンターがあり、お酒やおつまみを購入することが出来ます。3号車はリクライニングシートが配置された車両となっており、こちらは一般客でも指定席券を買えば乗車できます。( えきねっとまたはみどりの窓口で指定券が購入できるが、 指定席券売機での発売はしていない。)

 この列車の大きな特徴として、 往路・復路とも乗車時にアテンダントが車内を巡回して1号車・3号車の全ての乗客に地酒の振る舞いが行われます(未成年者等、飲酒できない乗客を除く)。また、ジャズを中心とした地元ミュージシャンの生演奏を楽しむこともできます。詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

Shukura 時刻
引用: JR東日本 – 秋の増発列車のお知らせ

磐越西線を中心にSL列車運行

ばんえつ物語
引用:ばんえつ物語

 磐越西線で「ばんえつ物語」を引き続き運行するほか、羽越本線の村上~酒田間でSL列車を運行します。

ばんえつ物語
引用: 秋の増発列車のお知らせ
SL日本海
引用: 秋の増発列車のお知らせ

 また、ばんえつ物語の車両とELによる臨時列車が新潟~水上間で運行されますので、そちらも是非ご利用ください。

EL上越線
引用: 秋の増発列車のお知らせ

キハ 40 系国鉄色は12月で運行終了!

キハ40 国鉄色
引用:キハ40

 新型電気式気動車「GV-E400 系」への置き換えに伴い、新津運輸区所属のキハ 40 系一般気動車は段階的に運行を縮小します。(詳しくは「新形電気式気動車GV-E400系が8/19に運行開始」をご覧ください)
この機会に是非新潟を訪れることをお勧めします 。

スポンサーリンク
キハ40臨時
引用: 秋の増発列車のお知らせ

 「只見紅葉満喫号」では魚沼市観光協会による「こども車掌体験」を実施します。(小出駅~只見駅間往復) 車掌の制服を着用した「こども車掌」が車内放送、乗車記念証の配布等を行います。 また、特設会場にて只見町観光まちづくり協会による甘酒の振る舞いや田子倉湖行きの観光バスツアーなどが行われます。

只見線 臨時
引用: 秋の増発列車のお知らせ

 また、国鉄色+国鉄急行色での運転が11月の三連休に磐越西線で実現します。この機会に是非撮影・乗車をお勧めします。

磐越西線 臨時
引用: 秋の増発列車のお知らせ

 この他、12/14に旅行商品として臨時列車を運行します。 この運行を以て、各エリアへの臨時列車でも活躍した新津運輸区所属の「国鉄色」 気動車(キハ 47-514・515)は「国鉄色美食旅」の運転をもって営業運行から退きます

美食旅
引用: 11月の秋を感じる臨時列車運行のお知らせ

弥彦線で各種臨時列車運行

 「弥彦菊まつり」期間中に、週末ごとに異なる編成で『弥彦浪漫』を運転するほか、白新線・新発田発~新潟経由吉田行きの定期列車を弥彦まで『弥彦菊まつり号』として直通運転します。また、弥彦線内の普通列車を増発します。

弥彦線 臨時
引用: 秋の増発列車のお知らせ

その他

  十日町の「地そばまつり」に合わせて、新潟から十日町(北越急行)へ直通運転を行う臨時列車を1往復運転します。E129系の北越急行乗り入れは定期列車ではありませんので、この機会にどうぞ。

十日町臨
引用: 秋の増発列車のお知らせ

 また、新潟~村上間で城下町村上町屋の「屏風まつり」及び「むらかみ宵の竹灯籠まつり」に合わせて、『村上宵の竹灯籠まつり号』を運転します。

村上宵の竹灯籠まつり号
引用: 秋の増発列車のお知らせ

まとめ

 いかがでしたか?個人的には引退が迫る「きらきらうえつ」の臨時列車とキハ40国鉄色の引退が大きな注目点でしょうか。地味なようですが北越急行へのE129系乗入れも見逃せないところですね。 皆様が楽しい旅行を満喫できることを願っております。

スポンサーリンク