スポンサーリンク

今年の秋・冬に走る臨時列車についてまとめました。今回はJR西日本の北近畿エリア・和歌山エリアを走る臨時列車を取り上げます。

天空の城 竹田城跡号 運転

 今秋も「天空の城 竹田城跡号」を観光列車「うみやまむすび」を用いて運転いたします。雲海の発生しやすい秋の竹田城跡、北近畿エリアへの観光に是非ご利用ください。

  • 城崎温泉 9:08→寺前 11:28
  • 寺前 14:09→城崎温泉 16:24
  • 停車駅:城崎温泉、豊岡、江原、八鹿、和田山、竹田、青倉、新井、生野、長谷
  • 運転日:11/30までの土休日

「はまかぜ」等冬季に増発

はまかぜ
引用:キハ189系

 大阪・神戸・姫路エリアから日本海の冬の味覚カニと城崎温泉を楽しむ旅行に便利な「かにカニはまかぜ」を 11/9~12/27の金土休日と1/7~2/29、「こうのとり 75 号」を 1・2 月の土曜日を中心に運転します。特急「はまかぜ1 号・6 号」は『かにカニ日帰りエクスプレス』ご利用期間に合わせて佐津駅に臨時停車いたします。

 また、福知山駅始発の特急「こうのとり16 号」を1・2 月の土曜日を中心に城崎温泉~福知山駅間で延長運転します(城崎温泉 12:09→福知山 13:35→新大阪 15:30)。便利な臨時特急列車を是非ご利用ください。

かにカニはまかぜ
引用: JR西日本福知山支社 – 2019年 冬の臨時列車運転について

 また、年末年始に臨時特急列車を運転します 。全車指定席で、ゆったりとご利用いただけます。

  この他、特急「きのさき」1往復を延長運転いたします。豊岡方面への帰省の際に是非ご利用ください。

年末年始 臨時
引用: JR西日本福知山支社 – 2019年 冬の臨時列車運転について
きのさき 延長運転
引用: JR西日本福知山支社 – 2019年 冬の臨時列車運転について

「くろしお」は年末年始を中心に増発

 混雑が予想される年末年始は、お客様にゆったり座ってご利用して頂けるように、通常6両のところ9両に増結して運転します。さらに、ご利用の便利な時間帯に、臨時特急の運転も行います。冬のご旅行や帰省には、便利で快適な特急「くろしお」を是非ご利用ください。

スポンサーリンク
くろしお 時刻
引用: JR西日本和歌山支社 – 2019年度 冬の臨時「くろしお」号の運転について

パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」 追加投入、臨時列車でも運行

パンダ くろしお
引用:287系

  和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」とJR西日本のコラボにより運行している「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」の運行期間を延長するとともに、2019年12月から同ラッピング編成を1編成追加し、2編成での運行とします。また、一部の臨時「くろしお」も同ラッピング編成で運行します。

パンダくろしお
引用: <JR西日本>パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」運行期間の延長と追加投入の実施

 また、2020年春以降、ラッピング編成のうち1編成については運行時刻を固定して毎日運転します。 運行時刻については詳細が判明次第掲載します。

その他

まとめ

 この中で注目しているのはパンダくろしおでしょうか。臨時の「くろしお」号はガラガラなことが多かったのですが、この列車の関しては定期「くろしお」よりも乗車率が高く、なんとラッピング編成が1本追加されるまでになりました。来春からは定期化されるということで、今後に期待ですね。

 次回はJR九州か四国の臨時列車を取り上げたいと思います。

スポンサーリンク