スポンサーリンク

 今秋・冬の臨時列車についてまとめました。今回はJR西日本の山陰エリアを走る臨時列車を取り上げます。

サンライズ出雲が1往復増発

サンライズ出雲
引用: サンライズ出雲

 年末年始の帰省時期に便利な臨時寝台特急「サンライズ出雲」を1往復増発します。定期列車と比べるとスピードがかなり遅いのは気になりますが、現在では珍しくなった寝台特急でゆったりと帰省するというのはどうでしょうか?なお、人気の列車なので、乗車日が決まったら早めに列車の指定席は確保しておきましょう。

  • 下り:サンライズ出雲91号 東京22:21→出雲市(翌日)13:07 (途中停車駅:横浜、大阪、三ノ宮、姫路、 岡山、倉敷、備中高梁、新見、 米子、安来、松江、宍道) 運転日:12/30、1/5
  • 上り:サンライズ出雲92号 出雲市15:33→東京(翌日)6:23 (途中停車駅:宍道、松江、安来、米子、 新見、備中高梁、倉敷、岡山、 姫路、三ノ宮、大阪、横浜)運転日:12/29、1/4

「あめつち」は土休日を中心に運転

あめつち
引用:あめつち

 現在好評の観光列車「あめつち」を土休日を中心に鳥取駅~出雲市駅間で運転します。

 座席は全席グリーン車指定席となっており、海側は海側向きのカウンター席と4人掛けボックスシート、山側はセミハイデッキ化された2人掛けのボックスシートが配置されています。 リクライニング機構等は特にありませんが、グリーン車らしく背ズリは高めになっています。 なお、グリーン車指定席の扱いとなっておりますので、青春18きっぷでの乗車はできません。

https://twitter.com/tabiji251/status/1122681291135041537

 車内では、山陰地方の工芸品が各所にみられるほか、車内販売や予約制のお食事が楽しめます。詳しくはこちらをご覧ください。土休日と一部の月曜日に運行します。(ただし、12/16~1/24は運休します)

  • 下り:鳥取09:00→倉吉09:45→米子11:06→安来11:16→松江11:45→出雲市12:47
  • 上り:出雲市13:41→玉造温泉14:26→松江14:43→安来15:22→米子15:35→倉吉16:36→鳥取17:36

山陰海岸ジオライナー運転

キハ121
引用:キハ126系

山陰本線鳥取駅~豊岡駅間を乗換えなしで結ぶ、臨時快速「山陰海岸ジオライナー」を、土休日に運転します。世界ジオパークの山陰海岸や、城崎温泉へのおでかけに是非ご利用下さい。 なお、 一部景勝区間での徐行や、観光案内放送も実施されています。

  • 快速「山陰快速ジオライナー」
  • 上り: 鳥取 8:56→豊岡 10:35
  • 下り: 豊岡 14:09→ 鳥取16:08
  • 使用車両:126 系 2 両編成 又は 121 系 1 両編成(全車自由席)
  • 運転日: 土休日、ただし年末年始は運転いたしません。
  • 途中停車駅:岩美、浜坂、餘部、香住、竹野、城崎温泉(※12/14,15,21,22 は山陰線諸寄駅に上下列車とも臨時停車します。これにより、上りは鳥取駅到着が3分遅れます)

「みなとライナー」年末年始運転

 年末年始の帰省に合わせ、臨時快速列車「みなとライナー」を境線米子駅~境港駅間で運転します。米子駅では特急「やくも号・スーパーまつかぜ号・スーパーおき号」、境港駅では、フェリーのお乗換えがスムーズになり、境線のご利用が大変便利になります。帰省や観光の際に是非ご利用下さい。

  • 快速「みなとライナー」
  • 下り:米子10:22→境港10:49
  • 上り:境港13:46→米子14:22
  • 使用車両: 126 系 2 両編成 (全車自由席)
  • 途中停車駅:後藤、弓ヶ浜、米子空港、中浜、余子、馬場崎町
  • 運転日:12/28~1/5

木次線トロッコ列車「奥出雲おろち号」

奥出雲おろち号
引用:奥出雲おろち号

 トロッコ列車「奥出雲おろち号」を、木次線木次駅~備後落合駅間で運転いたします。 金~日曜日とお盆期間中に運転し、一部指定日には、山陰本線出雲市駅から木次線備後落合駅まで片道直通運転を行います。

 トロッコ列車は各地で走っていますが、客車列車はかなり少ない方ではないか?と思います。木次線は廃止の噂も流れているので、早めに撮影・乗車することをお勧めします。なお、全車指定席ですので、乗車には乗車券のほかに指定席券が必要です。

※冬季に関しては、木次線自体が運休している可能性があります。冬に青春18きっぷなどで木次線の乗車をしたいと考えている方はご注意下さい。

奥出雲おろち号
引用: JR西日本米子支社 – 2019年 秋の臨時列車運転のご案内

「 ○○ のはなし 」運転

○○のはなし
引用: ○○のはなし

「○○のはなし」は山陰本線を走る観光列車で本州最西端の響灘や日本海の海岸美を楽しむことができる列車です。キハ47系の2両編成で、全車指定席の快速列車で運行されるため、乗車券のほかに指定券(520円)が必要です。

スポンサーリンク

 また、沿線の名物を購入できる売店や、イベントスペースも設けられおり、車内では日によって様々なイベントが行われます。

 下り列車はおつまみセット・スイーツセット、上り列車はこだわりのお弁当を販売していますが、「お弁当・おつまみセット・スイーツセット」を購入する場合は事前予約が必要です。事前予約を行ない、乗車当日に車内で受け取ります(予約は乗車日の3日前まで行う必要あり。車内にて現金支払)。なお、購入するセットにより予約先が異なるのでご注意ください。

※「夢のはなし弁当」は 料亭古串屋 083-245-0051
対応時間:9:00~20:00

「萩のおつまみセット」は 割烹千代 0838-22-1128
対応時間:11:30~14:00(月曜は定休日。祝日の場合は翌日)

「萩のスイーツセット」は うきしま工房 0838-22-0545
対応時間:10:00~19:00(水曜は定休日。祝日の場合は翌日

  • 快速「○○のはなし」
  • 上り: 新下関 9:59→東萩 12:57
  • 下り:東萩 14:13→ 新下関17:50(仙崎経由)
  • 途中停車駅:萩・仙崎(下りのみ)・長門市・人丸・特牛・滝部・小串・ 川棚温泉・下関
  • 使用車両: キハ48系2両(○○のはなし) ※全車指定席で運転
  • 運行日:土休日(ただし、年末年始は運行しません)

スーパーはくと増発

スーパーはくと
引用:スーパーはくと

 年末年始の帰省に合わせて、1/3・4に鳥取駅~大阪駅間に臨時特急「スーパーはくと96号」を運転 します。特急「スーパーはくと」の運転本数が増え、より快適にご利用いただけます。 大阪駅まで乗り換えなしで便利な特急「スーパーはくと96号」を是非ご利用下さい。

  • 列車名: スーパーはくと96号
  • 時刻:鳥取15:33→大阪18:41
  • 編成:HOT7000 系 5 両編成 (全車指定席)
  • 途中停車駅:郡家、智頭、大原、佐用、上郡、姫路、明石、三ノ宮

 また、鳥取大学の入試(2/25)終了後、お帰りの時間に合わせて鳥取大学前駅~大阪駅間に臨時特急「ビクトリーはくと号」を運転いたします。大阪駅まで乗り換えなしで便利な臨時特急「ビクトリーはくと号」を是非ご利用下さい。

  • 列車名: ビクトリーはくと号
  • 時刻:鳥取大学前17:26→大阪20:51
  • 編成:HOT7000 系 5 両編成 (全車指定席)
  • 途中停車駅:鳥取、大原、佐用、上郡、姫路、明石、三ノ宮

秋のみまさかスローライフ列車運転

ノスタルジー車両
引用:ノスタルジー車両

  みまさかローカル鉄道観光実行委員会(事務局:公益社団法人津山市観光協会)との連携により、11/9・10に、「秋のみまさかスローライフ列車」を津山~智頭間で運転します。 運転時刻は以下の通りです(記載していない駅にも各駅に止まります)。

秋のみまさかスローライフ列車 時刻
引用: 秋のみまさかスローライフ列車運転に伴うおもてなしイベントなどについて

 キハ 40・47系ノスタルジー車両3両編成で運転します。1・2号車は自由席です。自由席は乗車区間の運賃のみでご乗車いただけます。3号車は全席指定席で、乗車券のほかに座席指定券(おとな 530円、こども 260円)が必要です。

「秋のみまさかスローライフ列車」 にご乗車のお客様には お1人様1個限り、往路の美作滝尾~美作加茂駅間の車内で 「乗車記念缶バッジ」をプレゼントします。

 なお、長時間停車する駅ではイベントも行われます。詳しくはこちらをご覧ください。

 また、 スローライフ列車などに便利なきっぷ「吉備之国くまなくおでかけパス」を現在発売中です。こちらも是非ご利用ください。 (※注釈:智頭駅までスローライフ列車を利用する場合は、土師~智頭駅間の運賃(片道190円)が別途必要。 )

まとめ

  こうしてまとめて見ますと、結構山陰方面は臨時列車の運行が多いんですね。ただ、年末年始は運行しない観光列車も多いので、その点はご注意ください。次回は北近畿・和歌山エリアの臨時列車をまとめます。

スポンサーリンク