スポンサーリンク

 今年の秋冬に走る臨時列車についてまとめました。今回はJR東海の臨時列車です。

しなのが白馬乗り入れ

383系

  松本・白馬方面の旅行に便利な臨時特急「ワイドビューしなの」が、連休期間や年末年始を中心に運転されます。 大糸線への「ワイドビューしなの 」乗り入れは臨時列車のみですので、記録する価値はありそうですね。先頭のグリーン車から眺める大糸線の風景というのは良さそうなので、個人的には乗車してみたいものです。

  • しなの81号(名古屋8:28→白馬11:53)、 しなの84号(白馬14:53→名古屋18:48)
    • 運転日:10/18~22,26,27,11/2~4,9,10,16,17,23,24,1/4,5,11,13,2/8,11,22,24
  • しなの85号(名古屋10:28→松本12:55)、しなの82号(松本15:00→名古屋17:14)
    • 運転日:10/26,27,11/2~4,9,10,16,17,23,24,12/28~31,1/2~5,12,2/8,9

「ひだ」は最大1往復半増発  

ひだ
引用:ひだ

  高山線の特急「ワイドビューひだ」は三連休や年末年始を中心に最大1.5往復増発します。

  • ひだ61号 名古屋 6:15→高 山 9:11
    • 運転日:11/3,4,9,10,12/6~8,2/2,4
  • ひだ81号 名古屋 10:18→高 山 12:58
    • 運転日:10/19~11/30の土休日、12/28~1/2,11~13,18,19,26~31,2/1,2,8~11,15,16,22,23,29
  • ひだ83号 名古屋 13:39→高 山 16:16
    • 運転日:11/4,1/3~5,24,25,2/21,24
  • ひだ82号 高 山 17:36→名古屋 20:02
    • 運転日:10/19~11/30の土休日と11/4、12/28~1/~5,11~13,18,19,24~ 2/2,8~11,15,16,21~24,29

南紀は年末年始を中心に運行

南紀

 熊野・紀伊勝浦方面のご旅行に便利な臨時特急「ワイドビュー南紀」を、年末年始期間を中心に運転します。

南紀 時刻表
引用: JR東海 – “冬”の臨時列車のお知らせ

※南紀81号は11/2、南紀83号は11/4、南紀84号は11/2・4も運行します。

「ふじさん」は土休日を中心に2往復増発

御殿場駅
引用:ふじさん

  御殿場線の特急「ふじさん」は土休日を中心に最大2往復が増発されます。なお、この列車では小田急線内から乗車しJR東海の線区内で下車する場合(逆パターンも同様)、ICカードは使用不可ですので、十分にご注意ください。

  • ふじさん11号 (新宿 8:40→御殿場 10:18)、ふじさん12号(御殿場 16:46 →新宿 18:27)
    • 運転日:土休日、ただし12/28~1/5は毎日運転
  • ふじさん31号(新宿 12:40→御殿場 14:18 )、 ふじさん32号(御殿場 10:48 →新宿 12:27)
    • 運転日:11/16,17,23,24,12/15,21,22,28~1/3,2/23

ナイスホリデー 木曽路

313系
引用:313系

  中央西線の旅行に便利な臨時列車が設定されましたが、青春18きっぷが使用可能な期間には設定がありませんでした。中央西線の中津川~塩尻間は本数が少なく、塩尻から名古屋まで乗り継ぎなしで行けるとても便利な列車なので、青春18きっぷの有効期間内の運転期間を増やしてもらいたいところです。JR東海さん、どうかお願いします…

  • 名古屋 8:15→塩 尻 11:11、塩 尻 14:18→名古屋 17:18
  • 運転日:11/2~4、10、17

「みえ」は土休日に増発

みえ
引用:みえ

  伊勢神宮へのお出かけに便利な臨時快速「みえ」を土休日に名古屋~伊勢市間で増発します。東京駅を6時ちょうどに出発する「のぞみ1号」と接続しますので、たっぷりと伊勢観光を楽しむことができます。なお、青春18きっぷで乗車する場合は伊勢鉄道の運賃が別途必要( 510円 )です。ご注意下さい。

スポンサーリンク
  • 列車名:快速「みえ」51号
  • 時刻:名古屋7:43→伊勢市9:30
  • 途中停車駅:桑名・四日市・鈴鹿・津・松坂・多気
  • 編成:キハ75の4両編成、一部指定席

「ムーンライトながら」運転日減少

185系
引用: ムーンライトながら

  今年も無事に運行されることになった「ムーンライトながら」ですが、運転期間が下りが12/20~30 、上りが12/21~31とかなり縮小されています。185系は今後2021年春までにE257系への置き換えが行われることが決定していますが、ムーンライトながらもE257系で運行されていくのか、それとも廃止されてしまうのか?注目が集まります。詳しくは「ムーンライトながらの後継車両はどうなる?」もご覧ください。

  • 列車名:ムーンライトながら
  • 下り:東京23:10→大垣5:45
  • 上り:大垣22:48→東京5:05
  • 途中停車駅:品川、横浜、小田原(下りのみ)、沼津、静岡、浜松、豊橋(上りのみ)、名古屋、岐阜
  • 運転期間: 下りが 12/20~30 、上りが 12/21~31
  • 編成:185系10両編成、全車指定席

「ふじかわ」は最大1往復増発

ふじかわ
引用:ワイドビューふじかわ

 甲府方面へのご旅行に便利な臨時特急「ワイドビューふじかわ」が最大1往復増発されます。

  • 下り:ワイドビューふじかわ61号 静岡6:52→甲府9:41(運転日:11/2 )
  • 上り: ワイドビューふじかわ62号 甲府17:16→静岡19:49( 運転日:11/2・3,12/28・29,1/4・5 )

 また、さわやかウォーキングに便利な臨時急行「富士川山車巡行祭り」、「南アルプスはやかわ」を各 1往復運転します。

急行
引用: “秋”の臨時列車のお知らせ

「中山道トレイン」運行

 江戸時代の五街道の一つ「中山道」における宿場町の名を 冠する駅(奈良井宿・藪原宿・福島宿・上松宿・野尻宿・中津川宿等)が多い中央本線において、木曽路と呼ばれる木曽地方を駆け抜ける秋限定の観光列車「中山道トレイン」 を11/9と10に運転します。 373系3両編成で運行し、全車指定席です。

 今秋は、奈良井駅に関所風の改札を設置します。江戸時代の風情を感じながら奈良井宿 に向かえる他、和装でお越しのお客様には、奈良井駅において、特典として葡萄酒(未成年は葡萄ジュース)のふるまいを受けることができます。また車内では、乗車証明書と原寸大ヘッドマークシールを配布します。

中山道トレイン
引用: 列車で行く! 秋のお出かけ情報について

「飯田線秘境駅号」運行

 秘境駅ランキングの代表格:小和田駅をはじめ、特急列車では通過してしまう秘境駅に次々 と停車する人気観光列車、急行「飯田線秘境駅号」 。紅葉の彩りにより一層秘境感が増す7つの秘境駅等を探訪でき、地元の皆様や当社駅員、乗務員によるおもてなしも予定しています。今シーズンは 11/16,17,23,24に運転します。

 また、今シーズンから下り列車に限り柿平駅にも停車するようになります。海外からのお客様にも お楽しみいただけるよう、新たに制作した英語版「秘境10駅みどころ MAP」 を配布するとともに、携帯通訳機 POCKETALKⓇ(ポケトーク)を添乗スタッフに 新たに配備することで、訪日外国人へのご案内を充実させます。

 秘境駅号ご乗車のお客様の中から抽選で選ばれたお子様を「小和田駅 一日駅長」に任命します。一日駅長に選ばれたお子様には、普段は閉鎖されている小和田駅の駅事務室の中に特別に入っていただき、 秘境駅号ご乗車のお客様に当日限定の「小和田駅記念入場証」を 渡していただきます

 ご乗車のお客様には、乗車証明書と原寸大ヘッドマークシールも配布します。 373系3両編成で運行し、全車指定席です。

飯田線秘境駅号
引用: 列車で行く! 秋のお出かけ情報について

まとめ

 今回JR東海の臨時列車をまとめましたが、今秋に運行される観光列車「中山道トレイン」と「飯田線秘境号」が大きな目玉でしょう。

 唯一の夜行快速列車「ムーンライトながら」が年末のみの運行となり、今後どうなるか不安視されています。今後の動向に注目です。

スポンサーリンク