スポンサーリンク

  今夏も各地で花火大会等のお祭りが実施されます。それに伴い、各地で面白い臨時列車が運行されていますのでまとめました。 今回は青森・秋田編です。

青森ねぶた祭

  東北三大祭りの一つといわれている「青森ねぶた祭」。青森市中心部を「人形ねぶた」と呼ばれる山車が運行し、「跳人」と呼ばれる踊り子たちが掛け声を上げながら踊り歩きます。毎年8/2~7に開催され、全国から約300万人の観光客が訪れています。 今年も大量の観光客を輸送するために臨時列車が運行されます。

ねぶた臨
引用: JR東日本盛岡支社 – 夏まつり・イベントに合わせた臨時列車のお知らせ
703系
引用:703系

 また、青い森鉄道は青森ねぶた祭の期間中、臨時列車「 ねぶたライナー 」を1往復増発します。

  • 八戸  15:47→青森 16:56
    • 停車駅: 三沢、野辺地、浅虫温泉
    • セミクロスシートとバリアフリートイレを備えた「703系」で運行します (都合により予告なく車種を変更する場合があります。)
  • 青森  21:15→八戸 22:40
    • 停車駅: 筒井、東青森、小柳、矢田前、野内、浅虫温泉、小湊、野辺地、乙供、上北町、三沢、下田

  このほか、近距離区間では、普通列車「ねぶたモーリー号」を計7本(下り4本、上り3本)増発します。

ねぶたモーリー

能代七夕「天空の不夜城」

 能代七夕「天空の不夜城」は、平成25年から行われているお祭りです。 今年は8/3,4に行われます。電線の地中化が完了したことにより、五丈八尺の大きさの灯籠を運行できる環境が整ったため、大型の灯籠が深津氏、能代の町中を練り歩きます。これに伴い、臨時列車が増発されます。

  • 下り:東能代17:29 →能代17:34
  • 上り:能代20:07→秋田21:26(各駅停車)

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつり
引用: 秋田竿燈まつり

 「秋田竿燈まつり」は 竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせ、豊作を祈るお祭りです。 重要無形民俗文化財に指定されており、青森のねぶた祭り、仙台の七夕まつりと並んで東北三大祭りの1つとされています。今年は8/3~6に実施され、これに伴い臨時列車1本が増発されます。

  • 秋 田 21:18 →東能代 22:26

五所川原立佞武多

五所川原立佞武多
引用: 五所川原立佞武多

 「五所川原立佞武多」とは、 高さが最大で20m強にも達する巨大な山車が運行される お祭りです。毎年8/4~8に行われています。五能線の五所川原駅が会場最寄りで、五能線などで臨時列車が運行されます。

五所川原ねぷた
引用: JR東日本秋田支社 – 「夏まつり増発列車」のお知らせ

 津軽鉄道も臨時列車を1本運行します。

  • 五所川原21:35→津軽中里22:11

七夕絵どうろうまつり

 「七夕絵どうろうまつり」は期間中、家々では青竹に五色の短冊や吹流し等をつり下げて門前に飾るほか、浮世絵美人が描かれた大・小数百個の絵どうろうが通りに下げられ、日暮れ時にはこれらの絵どうろうに一斉に灯がともされ、市内一円が一大不夜城と化します。その色彩と優雅さは、全国にも例のないお祭りです。 今年は8/5~7に行われ、「七夕絵どうろう号」が湯沢~秋田間で運行されます。

  • 湯 沢 20:38→秋 田 22:13

男鹿日本海花火

  「男鹿日本海花火」は毎年テーマを変えて開催し、常に進化しつづける花火大会です。大会終了後の観客輸送で男鹿線の列車が2本増発されます。特に注目なのは「男鹿花火2号」で、普段は日中時間帯しか運行されないEV-E801系が夜間にも運行される点です。これを機会に是非記録することをおすすめします。

スポンサーリンク
男鹿花火
引用: JR東日本秋田支社 – 「夏まつり増発列車」のお知らせ

花輪ばやし

花輪ばやし
引用:花輪ばやし

  「花輪ばやし」は、秋田県鹿角市花輪で行われるお祭りです。毎年8/19,20に行われ、鹿角市の夏の終わりを告げる行事となっています。また、日本三大ばやしの一つに数えられています。最寄りの鹿角花輪駅まで臨時列車が1往復運行されます。

花輪祭り号
引用: JR東日本秋田支社 – 「夏まつり増発列車」のお知らせ

津軽花火大会

  「津軽花火大会」は今回で記念すべき50回目を迎えます。藤崎駅が最寄の白鳥ふれあい広場を会場に流される幻想的な灯籠流しの後、約5,000発もの花火が打ち上げられます。色とりどりの大輪の花が津軽平野の夜空を焦がし、津軽の夏の終わりを飾ります。華やかさの中に感傷的な趣が潜む、中南津軽で最大規模の伝統のある花火大会です。今年は8/20に行われます。 最寄り駅まで臨時列車が1往復運行されます。

津軽花火大会
引用: JR東日本秋田支社 – 「夏まつり増発列車」のお知らせ

大曲の花火

大曲花火
引用:大曲花火

 「大曲の花火」は 世界で最も質の高い花火が打ち上げられる、花火師の情熱とプライドをかけた由緒ある花火競技大会です。毎年8月の最終土曜日に行われており、今年は8/31に行われます。 大曲駅が最寄で、毎年多くの臨時列車が設定されています。臨時列車の時刻表はこちらをご覧ください。

能代おなごりフェスティバル

 「能代おなごりフェスティバル」は 秋田県能代市で毎年9月第2土曜日に開催されるイベントです。東北各地を中心とする有名な祭が一堂に会し、過ぎ去る祭りの季節を楽しみつつパレードを行います。 今年は9/14に行われ、最寄りの能代駅まで臨時列車が運行されます。

能代おなごりフェスティバル
引用: JR東日本秋田支社 – 「夏まつり増発列車」のお知らせ

まとめ

  いかがでしたか?夏祭りや花火大会に伴い、様々な列車が増発されていますね。この機会に、 夏祭りや花火大会に出かけてみてはいかがでしょうか。 特に注目なのは、大曲花火臨の北上線の半夜行列車とEV-E801系が夜間に運行される男鹿花火2号でしょう。

スポンサーリンク