スポンサーリンク

 車いす障害者様がなんと駅無人化を移動の自由を侵害しているとしてJR九州を提訴する驚きの訴訟が起こされました。今後どうなっていくのでしょうか?

駅無人化は権利侵害⁉

 JR九州が大分市内で進める駅の無人化で列車の利用が制限され、移動の自由を侵害されたとして、車いすで生活する市内の障害者3人が23日、同社に1人当たり11万円の損害賠償を求める訴えを大分地裁に起こした。

 原告側によると、障害者が、駅無人化による権利侵害を訴えた裁判は初めて。全国で進む無人化の是非が、司法の場で判断されることになる。

 訴状によると、原告3人は脳性まひや、事故による脊髄損傷のため体が不自由で、常に車いすを使っている。無人化で、事前に予約し、調整が必要になると主張。憲法が保障する移動の自由を侵害し、障害者差別を禁じた法律にも違反していると訴えた。

引用:駅無人化で権利侵害と提訴、大分 車いす障害者がJR九州に

筆者の感想

 いやいや、前日までに予約すれば無人駅でもJR九州の社員の補助を受けられますし、それが嫌ならヘルパーさんが付き添えば乗れますよね?それが嫌ならタクシー使えば?としか思えないのですが。どれだけ障害者様は偉いんですかね…

 駅の無人化が権利侵害といっていますが、そんな主張がまかり通るのであれば今後は採算の取れない駅の廃止が進むでしょうね。

https://twitter.com/Hitachi_Akiko/status/1308701761385897991

 最も、新型コロナウイルスの影響で乗客が減っていますから、これを機に障害者割引を廃止して車椅子輸送料とか介助手数料とかを徴収(1回2万円くらい?)するようにすればいいような気もしますが。それなら障害者様はむしろ上客として歓迎されるでしょうね。

ネット上の反応は?

 当然のことですが、この訴訟を起こした障害者様に非難が殺到していました。

 すごいな…人に手伝ってもらえないからって、賠償金要求しちゃうんですね…

 むしろ、駅員を配置するのに必要な実費を支払うべきじゃないですか?

 ただでさえ半額で乗せてもらってるでしょ?その半額分は他の利用者が負担してるんですよ?

引用:駅無人化で権利侵害と提訴、大分 車いす障害者がJR九州に

 障害者団体や弁護士会なんかが権利運動としてやっているんでしょ。

 彼らの目的は、裁判を起こしマスコミや議員を使って大騒ぎして、企業や自治体を責めて対応せざるを得ないようにすること。

 当然対応させたら目的達成で、実際に使うことはまずない。地方にいる彼らの多くは自動車で移動しているからね。

 彼ら曰く、日本国中どこの駅でも障害者がいつでも自由に使えるのが当然であって、実際に使うかどうかは関係ないと。

 使わない駅に人の配置や施設の整備で企業や自治体にお金をかけさせることに、何の違和感も感じないのが彼ら運動団体の人たちや弁護士など人権屋と呼ばれる人たち。

 理念はご立派なんだけど、ノーマライゼーションの美名の下に、自分たちは一切協力も妥協もせず、大金をかけ無駄にハイスペックなインフラを整備させて当然と、上から目線で言っている彼らには違和感しか感じない。

引用:駅無人化で権利侵害と提訴、大分 車いす障害者がJR九州に

 はっきり言って、障害者だからを盾にして、我がままと権利をごちゃ混ぜにしてる人がどうも多い気がする。

 この件も例外なくこのパターンだと思う。
 それに、完全廃止ではなく、予約と調整で可能とJRが言ってるのは、少なくとも障害者の利用もちゃんと視野に入れてますとも汲み取れる。

 それに昨今鉄道の減便や無人化で不便強いられてる人は全国に居ると思うが、鉄道維持のためには仕方ないこと。

 それに、無人駅になるような過疎地の背景には、完全車社会になっていて、駅利用者がいなくなったのがそもそもの理由。だからJRを訴えるのはお門違いもいいとこ。

引用:駅無人化で権利侵害と提訴、大分 車いす障害者がJR九州に

 移動の自由を激しく勘違いしているんじゃない?憲法が保障しているのは,物理的な移動の自由ではなくて,誰の許可も必要とせず移動できることでしょ?災害で橋が通れなくなったからと言って,権利の侵害とは言わない。これじゃ駅やバス停が近くないから権利を侵害された,と言っているのと一緒だと思うけど。我儘の極みですね。

 無人化だから訴訟になったんで,駅の廃止をすればこういう訴訟は回避できるので,廃止したほうがいいという方向になりかねない,とんでもない自己中心的な訴えですね。

引用:駅無人化で権利侵害と提訴、大分 車いす障害者がJR九州に

 車椅子の子供がいますけど、普通に窓口行って手続きすればいいだけ。本人行けなくても、ヘルパーさんとかに代行してもらうことも出来ます。余程のことがない限り希望する電車に乗れないことは無いし、むしろ「親がやるからいいです」と断っても乗車手伝ってくれたり、駅員さんには頭が下がることしかありません。

 が、駅員さんがボソッと言ってましたが、基本的に文句しか言われないそうです。介助してもありがとうも言わない人多いとか……この人たちもそうですが、きっと身体だけじゃなくて心にも障害があるんだと思いました。

引用:駅無人化で権利侵害と提訴、大分 車いす障害者がJR九州に

 全駅に障害者用駅員を配置するのであれば、運賃は相当上げないとできない。まさか国民が働いて納めている税金で補助しろというのではないだろうね。運賃値上げをすれば大勢の液利用者に迷惑がかかる。次は公共機関であるバスや地下鉄にも及んでいくだろう。そのあたりを考えているのだろうか。弁護士の売名行為のようにさえ感じてしまう。今回の件は障害者の権利としては主張をしすぎ。何でも障害者の支援と言ってもバランスが大事。今回はやりすぎと思う。これでは障害者に同情している人も心が離れてしまう。

引用:駅無人化で権利侵害と提訴、大分 車いす障害者がJR九州に

 仮に有人にしたとしよう。

 乗降専用係員1人あたりは時給換算で1,000円とする。大分駅含む日豊線の始発が5時台、最終は21時台なので1駅あたり16時間のシフトが組まれたとして、1日16,000円/駅人
 大分駅を含む日豊線は始発から終点まで56駅あるので、有人にした場合、その区間だけで1日あたり896,000円/駅人の費用がかかる。
 つまり、大分駅(大分市)を含む日豊線の区間で有人とした場合の1ヶ月費用は、896,000円/駅人×1ヶ月(30日とする)=26,880,000円/月。
 大雑把だが、これだけの金を、たかだか乗降専用係員に費やすくらいなら、駅の美化費用や安全維持費用(軌道のメンテナンスや車両整備)に充当する方が賢明だと思うけどね。
 もし有人にしたら、JRが値上がりする可能性もあるし。それは大反対。少なくとも私は無人にしていいから、交通の安全費用に充当して欲しいです。

引用:駅無人化で権利侵害と提訴、大分 車いす障害者がJR九州に

最後に

 それにしても、(一部の)障害者さまの思い上がりは本当に目に余るものがありますね。思い上がりの激しい障害者さまに置かれましては、自身が健常者の劣化版であることを自覚し、もっと謙虚になって戴きたいですね。

 健常者の介助なしでは生活できないのですから、もっと感謝の気持ちを持つべきだと思いますが。

 なお、コメント欄については荒れることが予想されるため予め閉鎖させていただきます。どうしてもコメントが欲しい方は、本名と所属を名乗ってからコメントをお願いいたします。ただし、コメントをいつ返すかを確約するものではありませんのでその点ご了承ください。