スポンサーリンク

 撮り鉄のマナーが大問題となり、遂にはTBSのワイドショー番組「グッとラック」でも取り上げられましたが、全く懲りていないようです。今度は「踊り子」用E257系が常磐線の試運転で線路内に侵入し撮影する撮り鉄が問題となっています。

E257系NC-32編成が常磐線で試運転実施

 昨日E257系2500番台オオNC-32編成が上野~取手間で試運転を行いました。我孫子まで185系の臨時踊り子が入線しますので、今後E257系へ置き換えて存続されるものと思われます。

線路内侵入する撮り鉄が…

 しかし、残念なことにまたも線路内に侵入し撮影を行う撮り鉄が出現しました。

 場所に関しては、以下の通りです。

 動画を見ていると、線路脇で写真を撮った後線路を横断し「ざまぁ~w」と言っているのが分かります。彼らは自分たちのしていることがかっこいいとでも思っているのでしょうか。

 当然ですが、「鉄道営業法」に於いて鉄道地内にみだりに立ち入る行為を禁止しており、違反した場合は1万円以下の科料が科せられます。

遂にワイドショーでも取り上げられる

 撮り鉄のマナーが大問題となり、遂にはTBSのワイドショー番組「グッとラック」でも取り上げられる事態となっています。彼らの頭に「反省」という言葉はないのでしょうか?

頭に障害があるのか?

 それにしてもここまで事件が頻発する辺り、人に平気で迷惑かけてもなんの罪悪感もないのでしょうね。撮り鉄には発達障害、特にASDを患った人が多いようですが、まさにその通りですね。

 また、注意喚起の看板や張り紙があっても問題を起こすことから考えると、知能が低くてそもそも看板や張り紙に書いていることが理解出来ていない可能性もありますね。

 生ごみでさえも堆肥にすれば植物を育てる役に立つのですが、(一部の)撮り鉄というのは何の役にも立たず周りに迷惑をかける、生ごみ以下の存在ですね…

 まあ、障害者は人間の出来損ない、農作物でいえば傷物のようなものですから仕方ないんでしょうね。傷物に商品価値なんかないでしょうし。

最後に

 なお、コメント欄については荒れることが予想されるため当面の間閉鎖させていただきます。

 はっきり言って匿名できれいごとを投げつけてくるような方に対してコメントを返すのも手間ですし、日本国憲法で言論の自由も表現の自由も認められていますので…(コレがわからなかった人はもう一度社会科の勉強をやり直すように)。

 どうしても返信が欲しい方は、本名と所属を名乗った上でお問い合わせ欄から必要事項を記入の上送信をお願い致します。ただし、返信を直ちに行うことを確約するものではありませんので、その点ご了承ください。