スポンサーリンク

 今年も青春18きっぷの発売が無事行われることになりました。そこで今夏の青春18きっぷの旅行で使えそうな臨時列車や長距離列車を取り上げていきたいと思います。今回は前回に引き続きJR東日本編です。

ホリデー快速ビューやまなし

 「ホリデー快速ビューやまなし」はホリデー快速のひとつで、新宿駅から甲府駅を経由して小淵沢駅まで土曜・休日を中心に運行されている臨時の快速列車です。

 この列車の大きな特徴は、新宿駅から甲府方面へ乗り継ぎなしで行ける点と215系というオール2階建ての車両で運行される点です。2階席を確保できれば、中央線の素晴らしい景色を存分に堪能する事が出来ます。しかも、この区間を走る211系はロングシートの車両が多く(ボックスシートの車両もあるが、ロングシートの車両とボックスシートの車両が共通的に運用されており、乗ってみなければどちらか不明)、E233系は全車ロングシートですので、この区間のロングシートを回避できるのは大きいです。

 なお、一部車両が指定席とグリーン車指定席になっておりますが、青春18きっぷではグリーン車指定席には乗れませんので注意しましょう。ボックスシートではありますが、指定席が設定されていますので、途中駅で乗車する時などに確実に座席を確保したい場合には指定席券を購入しておくことをお勧めします。

  • 下り:新宿駅(9:02発)→小淵沢駅(11:59着)
  • 上り:小淵沢駅(15:21発)→新宿駅(18:41着)
  • 途中停車駅は、三鷹、立川、八王子、高尾、相模湖、大月、勝沼ぶどう郷、塩山、山梨市、石和温泉、甲府、韮崎

Shu*Kura

 越乃Shu*Kuraは、キハ40系を改造したリゾート列車です。主に上越妙高から信越本線・上越線を経由して十日町まで運行しています
 3両編成で、1号車は旅行商品専用車両ですペアシートやボックスシートが設けられています。2号車はイベントスペースで、車両の端にサービスカウンターがあり、お酒やおつまみを購入することが出来ます。3号車はリクライニングシートが配置された車両となっており、こちらは一般客でも指定席券を買えば乗車できます。
 列車名の「越乃Shu*Kura」の意味は、「越乃=越後、Shu=酒、Kura=蔵、*=米・雪・花」です。
 なお、運転日によっては越後湯沢発着の「ゆざわShu*Kura」になったり、新潟駅発着の「柳都Shu*Kura」になっている場合もありますので注意が必要です。
 運転日とダイヤについては、JR東日本の新潟支社のページをご覧ください。

やまどり

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 青春18きっぷの旅に便利な列車:JR東日本編2018夏②

スポンサーリンク

 リゾートやまどりの車両を利用した臨時列車が吾妻線だけではなく、上越線でも運転されます。特に水上~越後湯沢は運転本数が少ないので、臨時列車を活用したいところですね。
 谷川もぐら:上尾(9:54)→越後湯沢(13:32)
 谷川ループ:越後湯沢(13:53)→上尾(17:12)
 運転日:7/7、9/16・23
 やまどりもぐら:水上(12:25)→越後湯沢(13:42)
 やまどりループ:越後湯沢(14:03)→水上(15:15)
 運転日:8/11、9/8・15・22

まとめ

 いかがでしたか?これらの列車を利用して「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」での旅行が楽しいものになることを願っています。次回はJR西日本編をやることを予定しております。
 
 
 

スポンサーリンク