akkiの鉄道旅行記

鉄道旅行したいと思う方へのガイド。おすすめのきっぷや車両、宿などを紹介していきます。

月別: 2019年9月

野田線 急行

東武野田線、来春から全線で急行運転開始!

東武野田線の六実~逆井間約3.9㎞の複線化が2019年度内に完了する見込みとなり、東武野田線の船橋~運河間でも急行の運転が開始されることとなりました。 また、最終列車の繰り下げや柏発春日部方面行の「特急アーバンパークライナー」が設定されることになりましたので情報をまとめました。
2100系

京浜急行、10月ダイヤ改正実施

京浜急行が京成電鉄のダイヤ改正に合わせて、こちらも10/26にダイヤ改正を行うことを発表しました。今回のダイヤ改正では 「モーニング・ウィング号」の増発や土休日の快特の一部列車での「 ウィング・シート 」など座席指定列車の拡充がメインの模様です。
3100形

京成電鉄、10月ダイヤ改正

京成電鉄が10月にダイヤ改正を行うことを発表していましたが、この度詳細な内容が判明しました。スカイライナーの大幅な増発や京成本線の日中のダイヤ構成の大幅な変更など、今回のダイヤ改正の変更点について考察を行いました。
E231系試作車

E231系試作車運用離脱中。今後はどうなる?

1998年10月の登場以来中央総武線での活躍を続けてきたE231系試作車。しかし、9/9の運用を最後に中央総武線の運用を離脱しており、今後の動向が注目されています。今回はE231系試作車の概要や今後について考察を行いました。
H100形

H100形気動車、今後の投入線区は?

来春のダイヤ改正から函館山線で運行を開始するH100形気動車。2020年以降も車両の増備を続けて、最終的にはキハ40系列全車の置き換えを行うこととなっています。一方、既存の車両との併結が不可能という欠点もあり、単純に投入して置き換えるのか?という疑問もあります。今回はJR北海道が保有する普通列車用気動車のまとめと今後のH100型配属と既存車両の転属の予想をしてみました。
H100形

H100形気動車、来春ダイヤ改正で運行開始!

JR北海道で運用されていたキハ40系の老朽化が深刻になってきたこともあり、JR北海道ではキハ40系列の置き換えが長年検討されてきました。そして今回、ついに新型電気式気動車、H100形気動車の量産車が登場し、来春ダイヤ改正で函館山線の運行を開始することが発表されました。H100形気動車の概要や今後のキハ40置き換え計画についてまとめました。

PVアクセスランキング にほんブログ村