スポンサーリンク

 12月に入り、車両の去就に関する話題がぼちぼち出始めましたね。今回は旭山動物園号の引退を取り上げます。

 

車両の概要

 特急「旭山動物園号」は1981年に製造された特急形気動車キハ183系0番台を使用しており、2007年4月に4両編成で運行開始しましたが、人気があったためか2008年から5両編成となり、2013年7月に内外装がリニューアルされました。靴を脱いで遊ぶ事が出来るカーペット敷きのフリースペース「モグモグコーナー」や動物達のぬいぐるみを模した座席となっている6種類の「ハグハグチェア」などが特徴となっています。また、外装についても1号車の前面に麒麟、5号車の前面に北極熊が描かれるなど旭山動物園にいる動物たちが車両から分かるようなデザインになっています。

ラストランは?

 既にラストランの時刻は概要されており、詳細は1月下旬頃に発表されるようです。また、クラブツーリズムも3/4に貸し切りで運行する予定で、それに伴う旅行商品も発売される模様です。

  • 特急「旭川動物園号」
    • 運転時刻: 札幌 8:24 → 旭川 10:09、旭川 15:41 → 札幌 17:22 
    • 運転日時:3/24、25
    • 途中停車駅:岩見沢、滝川
    • 備考:ラストラン特典、お別れセレモニーが予定されています。

 クラブツーリズム社の販売する旅行商品は以下のリンクから確認してください。

 関東出発

https://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?p_baitai_web=CTOP&ToCd=TD&p_from=800000&p_company_cd=1002000&link_id=hCnS&p_course_no2=30135&p_baitai=912&x=0&y=0

https://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?p_baitai_web=CTOP&ToCd=TD&p_from=800000&p_company_cd=1002000&link_id=hCnS&p_course_no2=30136&p_baitai=912&x=0&y=0

 この他にも札幌出発のツアー等もあるようです

キハ183系の今後は?

 つい1か月ほど前にもキハ183系を改造した「ニセコエクスプレス」が引退しましたが、やはり相当老朽化が進んでいるようです。JR北海道は2018年3月までにキハ183系0番台の置換えを完了するとしていますが、新型車両と比べると車内の劣化が進んでいる為、ほかのキハ183系もそう遠くない内に置き換えが行われるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 特に「北斗」は新型車両に置き換えられていつ撤退してもおかしくないですし、「オホーツク」「大雪」でいつまでも走り続けるとは思えませんので早いうちに乗車しておきたいですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク