スポンサーリンク

 先日SLの故障により急遽DL牽引による「DLやまぐち号」が運行されましたが、DLでの牽引姿が珍しかったのか撮り鉄が集結し大騒ぎとなりました。

大山路でサトイモが切断される

 まずは大山路付近の畑で田畑のサトイモが切断されていたことが判明しています。

 なお、10/31には地元の山口新聞でも取り上げられ大きな問題になっています。無惨に切られた里芋の茎がかわいそうなことになっていますね…

標識が抜かれる被害も

 このほか、本門前踏切では勾配標が抜かれる被害もありました。標識が抜かれる被害は西日本方面で相次いでおり、犯人の一日も早い検挙が望まれるところです。

ひき逃げ事件も?

 極めつけはこれです。DLやまぐち号の追っかけをしていた車両が何と他人の家の軒先にまで入り、避けようとした子供が自転車ごと水路に落下しました。驚いたことに、追っかけをしていた方はそのまま逃走したそうです。信じられませんね…

鉄道会社は断固たる措置を!

 それにしても、最近は撮り鉄が問題を起こすことが多いですが、鉄道会社側は舐められているんじゃないですかね?ましてや、ひき逃げ事件まで起きるとは、完全に一線を越えてしまっています…

 JR西日本はいい加減、断固たる措置を講じるべきではないでしょうか。