スポンサーリンク

 先日の落雷の影響でE129系の複数編成に不具合が生じた影響か?急遽E127系が新潟地区で運用に復帰していることが明らかになりました。ピンチヒッターとしての登板となったわけですが、どのような様子だったのでしょうか?


地図や乗換案内、時刻表、徒歩の音声ルート案内に渋滞情報など、移動に役立つ様々な機能がNAVITIMEでご利用いただけます。今なら31日間無料お試しキャンペーン実施中!

E127系が電撃復帰!

 新潟地区で運用されていたE127系は今春のダイヤ改正で運用を失い休車状態となり、長らく長岡車両センターの片隅で留置されている状態が続いていました。

〈新潟県〉土砂災害などに警戒! 激しい雨に落雷… 道路の冠水相次ぎ避難指示の地域も (22/06/27 18:34)

 ところが、新潟地区では落雷が相次ぎE129系14両が被災し運行が不可能に。この影響で6/27は一部の列車を減車して対応することになりました…

何と上越線で運行!

 その後、どの線区に入るのかが注目されましたが、本日上越線の越後中里7:00発長岡行の運行から新潟地区のE127系が運行を再開。上越線での運用はE127系では初となります。

 その後午後に長岡駅18:59発越後湯沢行の普通列車に充当され、この日の運用を終えました。E127系はATS-Pとデジタル無線を積んでないため、新潟駅には入れない縛りがあることを考えると当面上越線での運用が続くのではないか…?と思われます。