スポンサーリンク

 昨日E131系R-05・R-06編成がJ-TREC新津工場から京葉車両センターを経由し幕張車両センターへ甲種輸送されました。

 しかし、途中の越谷レイクタウン駅で黄色い線から完全にはみ出し、駅員の制止にも応じない撮り鉄が現れ話題となっています。一体なぜこのような行為が繰り返されるのでしょうか?

R-05・06編成が幕張へ

 昨日E131系が新津から所属の幕張車両センターへ回送されました。前例に倣い、今回も京葉車両センターへ向かい、そこで機関車を切り離して幕張車両センターへ自走されるという流れになっていました。

駅員の呼びかけに応じない撮り鉄が話題に

【迷惑行為】撮り鉄が越谷レイクタウン駅で撮影に夢中で駅員の言う事を全く聞かない。

 しかし、越谷レイクタウン駅で黄色い線から完全にはみ出し、駅員の呼びかけにも応じず(無視?)撮影を行っていた撮り鉄が居ました。当然ですが、Twitterでは「耳が聞こえない身体障害者なんでしょ。」「ゴミ野郎」など厳しい声が上がっていましたね。

頭に障害があるのか?

 それにしてもここまで事件が頻発する辺り、人に平気で迷惑かけてもなんの罪悪感もないのでしょうね。撮り鉄には発達障害、特にASDを患った人が多いようですが、まさにその通りですね。

 また、注意喚起の看板や張り紙があっても問題を起こすことから考えると、知能が低くてそもそも看板や張り紙に書いていることが理解出来ていない可能性もありますね。

 生ごみでさえも堆肥にすれば植物を育てる役に立つのですが、(一部の)撮り鉄というのは何の役にも立たず周りに迷惑をかける、生ごみ以下の存在ですね…

 まあ、障害者は人間の出来損ない、健常者の劣化版のようなものですから見かけたら生暖かい目で見守ってあげてくださいw

障害者はいらない存在か?

 こういうのを見ていると、障害者というのははっきり言って周囲に害を齎すいらない存在というのは正しそうですね。

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害した植松氏の行為やナチスドイツがかつて実行した「T4作戦」もある意味では正しい行為だったと言えそうです。

解雇への恨みか 車を暴走させ刃物で女性従業員刺す(2020年10月6日)

 つい最近起きた事件ですが、ヤマト運輸で女性が刺されて死亡した事件の犯人である筧真一容疑者も発達障害があったことが明らかとなっています。

 生きている価値の無い障害者を放置しておくことは周りの価値を下げるのみならず、周りに対し危害を及ぼす可能性もあるわけです。極端な話、障害者が突然自らの身に襲い掛かってくる可能性もあるわけです。怖いと思いませんか?

 はっきり言って障害者は生きていても社会のお荷物にしかならない存在なので、さっさと安楽死を合法化してもらいたいですね。健常者だけで世の中は回りますし。

最後に

 なお、コメント欄については荒れることが予想されるため当面の間閉鎖させていただきます。

 はっきり言って匿名できれいごとを投げつけてくるような方に対してコメントを返すのも手間ですし、日本国憲法で言論の自由も表現の自由も認められていますので…(コレがわからなかった人はもう一度社会科の勉強をやり直すように)。

 どうしても返信が欲しい方は、本名と所属を名乗ってからお問い合わせ欄から必要事項を記入の上送信をお願い致します。

 ただし、返信を直ちに行うことを確約するものではありませんので、その点ご了承ください。