スポンサーリンク

 キハ85系に代わる新型車両として長らく試運転が続いてきたHC85系ですが、7/1から特急「ひだ」2往復で運行を開始しました。初日の様子はどうだったのでしょうか?


地図や乗換案内、時刻表、徒歩の音声ルート案内に渋滞情報など、移動に役立つ様々な機能がNAVITIMEでご利用いただけます。今なら31日間無料お試しキャンペーン実施中!

HC85系が遂に運行開始

ワイドビューひだ号が新型に! JR東海の特急電車 HC85系

 長らくキハ85系が特急「ひだ」などを担当してきましたが、老朽化に伴い新型ハイブリッド気動車のHC85系が投入されることになりました。

 運行初日は名古屋駅でテープカットやセレモニーが行われるなど、賑やかだったようです。利用客などからも歓迎するコメントが多かったですね。

 一度だけ現行型で展望席に乗車したことがあったけれど、それは展望が素晴らしかった。だけれども展望が楽しめる乗客はごく一部で、普段使いする人にとってはハイブリッド化に伴う乗り心地改善の方が喜ばれるんでしょうね。

 この辺りの合理的な考え方(切り捨てる部分はキッパリ切り捨てる)はJR東海ならではの経営手法だと思います。

引用:JR高山線 特急「ひだ」新型車両HC85系 名古屋駅で出発式 「多くの人に旅行を楽しんでもらいたい」 JR東海

 最近、JR西日本やJR北海道の地方の閑散路線の存廃問題がニュースになっていますので、鉄道大好き人間にとっては暗い気分になってしまいますが、JR東海の新型車両のニュースを聞いて久しぶりに明るい気分になりました。

  私は、キハ85系ひだには何回も乗車したことがあり、初めて乗った平成初期の頃は、いろんな意味で慣れ親しんだキハ40系とは比べ物にならない力強い走りに感激したのを覚えています。

 今回の新型車両についてもいずれは乗りたいなと思います。

引用:JR東海の新型車両「HC85系」がデビュー 名古屋駅で出発式

新型車両の充当列車は?

 HC85系の充当列車は以下の通りです。4両編成での運行で、1号車がグリーン車指定席、2・3号車が普通車指定席となります。

列車名名古屋尾張一宮岐阜鵜沼美濃太田白川口飛驒金山下呂飛驒萩原飛驒小坂久々野高山着
ひだ1号7:43--8:05--8:27----9:27------10:16
ひだ17号18:12--18:4018:5219:0119:2419:3720:0520:1320:2420:3920:51
列車名高山久々野飛驒小坂飛驒萩原下呂飛驒金山白川口美濃太田鵜沼岐阜尾張一宮名古屋着
ひだ4号8:008:128:268:378:469:069:209:489:5710:1210:2110:34
ひだ10号12:34--13:0013:1013:2013:3913:5714:1914:2814:4314:5315:05