スポンサーリンク

今年の夏に走る臨時列車についてまとめました。今回はJR北海道の臨時列車についてです。

はやぶさは最大2.5往復増発

H5系
引用:H5系

 東京~新青森間で運転されている「はやぶさ7・32号」をお盆や週末など利用の多い期間について新青森~新函館北斗間で延長運転します。

 また、利用のピークに合わせ、東京~新函館北斗間で「はやぶさ45・47・60号」を運転します。

はやぶさ 時刻表
引用:JR北海道 – 夏の臨時列車のお知らせ~7月から9月に運転する列車です~

 また、これに合わせ、新函館北斗~函館間で運行する「はこだてライナー」を増発します。

はこだてライナー
引用:JR北海道 – 夏の臨時列車のお知らせ~7月から9月に運転する列車です~

北斗は最大1.5往復増発

キハ281
引用:キハ281

 特急「北斗」はお盆や三連休などの利用の多い時期に増発されます。使用車両は書かれていませんが、恐らくキハ281系と思われます。

北斗 時刻表
引用:JR北海道 – 夏の臨時列車のお知らせ~7月から9月に運転する列車です~

ニセコ号も運転

  特急ニセコ号は北海道新幹線の新函館北斗駅から、北海道有数のリゾート地であるニセコへのアクセス手段としてご利用頂けるほか、小樽・ニセコと函館という、北海道の有名観光地を直接結ぶ移動手段としてもご利用頂けます。また、札幌からのニセコエリアへの旅行にも便利です。
 特急ニセコで羊蹄山やニセコアンヌプリの風景を楽しみながら、通常は特急列車が走らない函館本線「山線」(小樽~ニセコ~長万部)の旅をお楽しみ下さい。

ニセコ号 時刻
引用:JR北海道 – 夏の臨時列車のお知らせ~7月から9月に運転する列車です~

宗谷線でトロッコ列車運転

風っこ
引用:風っこ

  JR東日本の「びゅうコースター風っこ」をJR北海道が借り、旭川~音威子府~稚内間で運転します。

 「風っこ」車両は窓ガラスを外すことで風を感じられるトロッコ車両なのが大きな特徴で、車内は木製のボックスシートとテーブルが供えられ、白熱灯が用いられているなどレトロな雰囲気となっております。

 ダイヤは以下の通りです。なお、編成は風っこ車両と流氷の恵み・花の恵みの4両編成で運行されます。

スポンサーリンク
  • 稚内~音威子府での運転日と運転時刻
    • 運転日: 7/27~8/12の土休日
    • 「風っこ そうや2号」 稚内 07:55発 → 南稚内 08:05発 → 豊富 09:14発 → 幌延 09:47発 → 雄信内 10:17発 → 天塩中川 11:14発 → 音威子府 12:02着
    • 「風っこ そうや1号」 音威子府 13:22発 → 天塩中川 14:30発 → 幌延 15:25発 → 豊富 15:50発 → 南稚内 16:50発 → 稚内 16:55着
  • 旭川~音威子府での運転日と運転時刻
    • 運転日: 8/17~9/8の土休日
    • 「風っこ そうや3号」 旭川 07:18発 → 比布 07:53発 → 和寒 09:10発 → 剣淵 09:46発 → 士別 10:26発 → 名寄 11:00発 → 美深 11:40発 → 音威子府 12:26着
    • 「風っこ そうや4号」 音威子府 13:00発 → 美深 13:47発 → 名寄 14:44発 → 士別 15:21発 → 和寒 15:55発 → 比布 17:07発 → 新旭川 17:36発 → 旭川 17:43着

フラノラベンダーエクスプレスは2往復運行

ノースレインボーエクスプレス
ノースレインボーエクスプレス

 フラノラベンダーエクスプレスは「ノースレインボーエクスプレス」と「クリスタルエクスプレス」を用いて7・8月は2往復運行されます。いずれの車両も新型観光車両の導入が発表されているため、置き換えが行われることが予想されますので、是非この機会に乗車することをおすすめします。

フラノラベンダーエクスプレス 時刻表
引用:JR北海道 – 夏の臨時列車のお知らせ~7月から9月に運転する列車です~

ノロッコ号運転

ノロッコ号
ノロッコ号

 今夏もJR北海道によって運行される客車トロッコ列車「ノロッコ号」が旭川・美瑛~富良野間と釧路~塘路間で運転されます。なお、車内販売もありますので是非ご利用ください。

 また、昨年「ノロッコ号」の混雑救済列車として運行された「ふらの・びえい号」が今夏も運転されます。車両はキハ183系が使われるものと思われます。

 5/29追記:「富良野・美瑛ノロッコ号」1号車にWi-fiが試験的に設置される模様です。

ノロッコ号 時刻
引用:JR北海道 – 夏の臨時列車のお知らせ~7月から9月に運転する列車です~

ライラック旭川動物園号運転

ライラック
引用:ライラック

 7~9月の一部の土休日に「ライラック旭川動物園号」を運行します。また、お盆の一部期間に下り「カムイ号」一本を増発します。

ライラック
引用:JR北海道 – 夏の臨時列車のお知らせ~7月から9月に運転する列車です~

まとめ

 いかがでしたか?JR北海道では新形観光列車の投入がすでに発表されているので、現在は知っているキハ183系のジョイフルトレインの運行は今夏で最後となってしまうかもしれません。この機会に乗っておきましょう。

 また、宗谷本線で「風っこ」運行というのも面白そうで、個人的にはぜひ乗ってみたいと思います。

 次回以降も数回程度、今夏の臨時列車について取り上げていきます。

スポンサーリンク