スポンサーリンク

今年の秋に走る臨時列車についてまとめました。今回はJR北海道の臨時列車についてです。

はやぶさは最大下り3本、上り2本増発

H5系
引用:H5系

  東京~新青森間で運転されている「はやぶさ7・32号」を三連休など利用の多い期間について新青森~新函館北斗間で延長運転します。

 また、利用のピークに合わせ、東京~新函館北斗間で「はやぶさ45・47・60号」を運転します。

北海道新幹線
引用:秋の臨時列車のお知らせ~10月と11月に運転する列車です~

 また、これに合わせ、新函館北斗~函館間で運行する「はこだてライナー」を増発します。

はこだてライナー
引用:秋の臨時列車のお知らせ~10月と11月に運転する列車です~

北斗は下り1本のみの増発

キハ281
引用:キハ281

  特急「北斗」は三連休の利用の多い時期に増発されます。使用車両は書かれていませんが、恐らくキハ281系と思われます。

北斗
引用:秋の臨時列車のお知らせ~10月と11月に運転する列車です~

ノロッコ号運転

ノロッコ号
ノロッコ号

  客車トロッコ列車「ノロッコ号」が釧路~塘路間で運転されます。なお、車内販売もありますので是非ご利用ください。

スポンサーリンク
ノロッコ号 時刻
引用:秋の臨時列車のお知らせ~10月と11月に運転する列車です~

秋のワイン祭りに伴い臨時列車増発

H100形
引用:H100形気動車

 「秋のワイン祭り」が池田町で10/6に行われることに伴い、帯広~池田間で普通列車が1往復増発されます。

ワイン祭り
引用: 「第46回池田町 秋のワイン祭り」にあわせて臨時列車を運転します!

まとめ

 今秋は臨時列車の設定がかなり少ないように感じられます。やはりJR北海道の状況の厳しさが伺えるような設定となっています。「クリスタルエクスプレス」が引退したので、「ノースレインボーエクスプレス」には何とか頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク