スポンサーリンク

  今年の夏に走る臨時列車についてまとめました。今回はJR西日本の山陰エリアを走る臨時列車を取り上げます。

サンライズ出雲が1往復増発

サンライズ出雲
引用: サンライズ出雲

  夏の帰省時期に便利な臨時寝台特急「サンライズ出雲」を1往復増発します。定期列車と比べるとスピードがかなり遅いのは気になりますが、現在では珍しくなった寝台特急でゆったりと帰省するというのはどうでしょうか?なお、人気の列車なので、乗車日が決まったら早めに列車の指定席は確保しておきましょう。 

  • 下り:サンライズ出雲91号 東京22:21→出雲市(翌日)13:07 (途中停車駅:横浜、大阪、三ノ宮、姫路、 岡山、倉敷、備中高梁、新見、 米子、安来、松江、宍道) 運転日:8/9,18
  • 上り:サンライズ出雲92号 出雲市15:33→東京(翌日)6:23 (途中停車駅:宍道、松江、安来、米子、 新見、備中高梁、倉敷、岡山、 姫路、三ノ宮、大阪、横浜)運転日:8/8,17

「あめつち」は土休日を中心に運転

あめつち
引用:あめつち

 現在好評の観光列車「あめつち」を土休日を中心に鳥取駅~出雲市駅間で運転します。

 座席は全席グリーン車指定席となっており、海側は海側向きのカウンター席と4人掛けボックスシート、山側はセミハイデッキ化された2人掛けのボックスシートが配置されています。 リクライニング機構等は特にありませんが、グリーン車らしく背ズリは高めになっています。 なお、グリーン車指定席の扱いとなっておりますので、青春18きっぷでの乗車はできません。

 車内では、山陰地方の工芸品が各所にみられるほか、車内販売や予約制のお食事が楽しめます。詳しくはこちらをご覧ください。

あめつち
引用: JR西日本米子支社 – 2019年 夏の臨時列車運転のご案内

山陰海岸ジオライナー運転

山陰海岸ジオライナー
引用:キハ126系

 山陰本線鳥取駅~豊岡駅間を乗換えなしで結ぶ、臨時快速「山陰海岸ジオライナー」を、土休日に運転します。世界ジオパークの山陰海岸や、城崎温泉へのおでかけに是非ご利用下さい。 なお、 一部景勝区間での徐行や、観光案内放送も実施されています。

  • 快速「山陰快速ジオライナー」
  • 上り: 鳥取 8:56→豊岡 10:35
  • 下り: 豊岡 14:09→ 鳥取16:08
  • 使用車両:126 系 2 両編成 又は 121 系 1 両編成(全車自由席)
  • 運転日: 土休日
  • 途中停車駅:岩美、浜坂、餘部、香住、竹野、城崎温泉

「みなとライナー」お盆期間中運転

 お盆の帰省に合わせ、臨時快速列車「みなとライナー」を境線米子駅~境港駅間で運転します。米子駅では特急「やくも号・スーパーまつかぜ号・スーパーおき号」、境港駅では、フェリーのお乗換えがスムーズになり、境線のご利用が大変便利になります。帰省や観光の際に是非ご利用下さい。

  • 快速「みなとライナー」
  • 下り:米子10:22→境港10:49
  • 上り:境港13:46→米子14:22
  • 使用車両: 126 系 2 両編成 (全車自由席)
  • 途中停車駅:後藤、弓ヶ浜、米子空港、中浜、余子、馬場崎町
  • 運転日:8/10~12,17,18

木次線トロッコ列車「奥出雲おろち号」

奥出雲おろち号
引用:奥出雲おろち号

 

 トロッコ列車「奥出雲おろち号」を、木次線木次駅~備後落合駅間で運転いたします。 金~日曜日とお盆期間中に運転し、一部指定日には、山陰本線出雲市駅から木次線備後落合駅まで片道直通運転を行います。

 トロッコ列車は 各地で走っていますが、客車列車はかなり少ない方ではないか?と思います。木次線は廃止の噂も流れているので、早めに撮影・乗車することをお勧めします。なお、全車指定席ですので、乗車には乗車券のほかに指定席券が必要です。

奥出雲おろち号
引用: JR西日本米子支社 – 2019年 夏の臨時列車運転のご案内

「きのさき」など増発と延長運転

57af4d4f05f48dddb9f39ecada9f66e9 - JR西日本夏の臨時列車まとめ 山陰編
引用:キハ189系

 お盆期間に臨時列車として「はまかぜ」・「きのさき」を増発します。なお、 期間中「きのさき」を1往復福知山~豊岡で延長運転します。こちらも是非ご利用ください。

スポンサーリンク
はまかぜ 時刻
引用: JR西日本福知山支社 – 2019年 夏の臨時列車運転について
きのさき 時刻
引用: JR西日本福知山支社 – 2019年 夏の臨時列車運転について

 また、お盆の帰省に合わせて、8/16,17に鳥取駅~大阪駅間に臨時特急「スーパーはくと96号」を運転 します。特急「スーパーはくと」の運転本数が増え、より快適にご利用いただけます。 大阪駅まで乗り換えなしで便利な特急「スーパーはくと96号」を是非ご利用下さい。

  • 列車名: スーパーはくと96号
  • 時刻:鳥取15:33→大阪18:41
  • 編成:HOT7000 系 5 両編成 (全車指定席)
  • 途中停車駅:郡家、智頭、大原、佐用、上郡、姫路、明石、三ノ宮

「 ○○ のはなし 」運転

○○のはなし
引用: ○○のはなし

 「○○のはなし」は山陰本線を走る観光列車で本州最西端の響灘や日本海の海岸美を楽しむことができる列車です。キハ47系の2両編成で、全車指定席の快速列車で運行されるため、乗車券のほかに指定券(520円)が必要です。

 また、沿線の名物を購入できる売店や、イベントスペースも設けられおり、車内では日によって様々なイベントが行われます。下り列車はおつまみセット・スイーツセット、上り列車はこだわりのお弁当を販売していますが、「お弁当・おつまみセット・スイーツセット」を購入する場合は事前予約が必要です。事前予約を行ない、乗車当日に車内で受け取ります(予約は乗車日の3日前まで行う必要あり。車内にて現金支払)。なお、購入するセットにより予約先が異なるのでご注意ください。

※「夢のはなし弁当」は 料亭古串屋 083-245-0051
対応時間:9:00~20:00

「萩のおつまみセット」は 割烹千代 0838-22-1128
対応時間:11:30~14:00(月曜は定休日。祝日の場合は翌日)

「萩のスイーツセット」は うきしま工房 0838-22-0545
対応時間:10:00~19:00(水曜は定休日。祝日の場合は翌日

  • 快速「○○のはなし」
  • 上り: 新下関 9:59→東萩 12:57
  • 下り:東萩 14:13→ 新下関17:50(仙崎経由)
  • 途中停車駅:萩・仙崎(下りのみ)・長門市・人丸・特牛・滝部・小串・ 川棚温泉・下関
  • 使用車両: キハ48系2両(○○のはなし) ※全車指定席で運転
  • 運行日:土休日

SLやまぐち号

SLやまぐち号
引用:SLやまぐち号

  JR西日本で特に有名なSL列車の一つです。全車指定席の列車なので、乗車券のほかに指定席券が必要です。

 なお、グリーン車も連結されていますが、こちらは青春18きっぷでは乗車不可です。ご注意ください。グリーン車の乗車記は「SL津和野稲成号グリーン車乗車記」をご覧ください。

  • 快速 SLやまぐち号
    • 下り:新山口 10:50→津和野12:59
    • 上り:津和野 15:45→ 新山口17:30
    • 使用車両: 旧型客車
    • 運行日:土休日

お盆期間に山陰線・山口線で1往復増発

 8/10~8/18の9日間、長門市~東萩駅間に臨時列車を毎日運転します。 厚狭方面や下関方面からのアクセスに便利な列車となっています。帰省やお出かけにぜひご利 用下さい。

  • 長門市11:38→東萩12:14
    • 厚狭方面からは美祢線(厚狭10:17発→長門市11:26着)からお乗換えいただけます。 なお、この列車は厚狭にてこだま729号(広島8:56発→厚狭9:54着)からお乗換えいただけます。
    • 下関方面からは山陰線(下関8:58発→小串9:44着) ・(小串10:01発→長門市11:26着)からお乗換えいただけます。
  • 東萩10:54→長門市11:31
    • 厚狭方面へは美祢線の列車(長門市11:41発→厚狭12:45着)にお乗換えいただけます。な お、この列車は厚狭にてこだま742号(厚狭12:50発→広島13:48着)にお乗換えいただけます。
    • 下関方面へは山陰線の列車(長門市11:53発→小串13:10着)・(小串13:11発 →下関13:56着)にお乗換えいただけます。

 また、山口線では8/9~8/18の10日間、山口~益田駅間に臨時列車を毎日運転します。 新山口方面からのアクセスに便利な列車となっています。帰省やお出かけにぜひご利用ください。

  • 山口10:45→益田13:05
  • 益田14:02→山口15:53

新型観光列車「うみやまむすび」運行

 北近畿エリアに新たに誕生する観光列車「うみやまむすび」を使用した臨時快速 〔城崎・天橋立ダイレクト〕を期間限定で運転します。JR線と京都丹後鉄道線 を乗換えなしで利用でき、より快適に北近畿の観光を楽しむことができます。また、 城崎温泉から天橋立へはお得な「城崎温泉・天橋立片道きっぷ」を発売しています。

その他花火臨を運転

 夏祭り・花火大会の終了時刻に合わせて臨時列車を運転いたします。一部列車は両数を増やして運転し、臨時停車も行います。

花火臨
引用: JR西日本福知山支社 – 2019年 夏の臨時列車運転について

まとめ

 こうしてまとめて見ますと、結構山陰方面は臨時列車の運行が多いんですね。「うみやまむすび」が新たに運行を開始するとのことで、どうなるか楽しみですね。ほかにもSLやまぐち号や○○のはなしなど、観光列車での旅行などをお楽しみください。

スポンサーリンク