スポンサーリンク

 皆さんはJR四国が発売している「バースデイきっぷ」をご存知でしょうか?なんとこの切符、JR四国の特急が3日間乗り放題なのです。今回はこの切符の概要とおすすめの使い方を紹介しようと思います。

「バースデイきっぷ」の概要

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷの紹介

 「バースデイきっぷ」は誕生月の連続する3日間、JR四国、土佐くろしお鉄道線全線の特急列車と阿佐海岸鉄道全線、ジェイアール四国バスの一般路線バス(大栃線(土佐山田~アンパンマンミュージアム前~大栃間)と久万高原線(松山~砥部~久万高原間))が乗り放題となるきっぷです。“グリーン車用”と“普通車自由席用”の2種類が発売されており、どちらも「ご本人様用」と「お連れ様用」があります。

 きっぷの値段(ご本人様用もお連れ様用も同額)
 “グリーン車用”大人 13000円(小児同額)
 “普通車自由席用”大人 9500円(小児半額)

購入条件は以下の通りです。 

 ご本人様用
 ・利用開始日が誕生月であること(公的証明書の提示必要)
 ・利用する3日間、誕生月を証明する公的証明書を携帯
 ・購入時にきっぷに記名してもらい、記名された本人のみ有効

 お連れ様用
 ・「ご本人様用」と同時購入または「ご本人様用」きっぷを提示して購入
 ・「ご本人様用」と同種のきっぷであること(グリーン車用または普通車自由席用)
 ・「ご本人様用」の利用者と全行程一緒に旅行する場合のみ
 ・「ご本人様用」一枚につき3名まで購入可能
 ・「お連れ様用」のみでの利用、単独販売は不可

 なお、グリーン車用のバースデイきっぷで指定席に乗車する場合、必ず事前に指定券を発行してもらうことが必要です。あまり早い時間や遅い時間だと窓口等が開いていない可能性があるので気を付けましょう。

購入方法

 購入時にご利用開始日が誕生月であることを示す公的証明書の提示が必要です。

 このきっぷはJR四国の「みどりの窓口」、「ワープ支店」またはJR四国ツアーのWebサイトで購入できます。Webサイトから購入する場合には出発日の8日前までに申し込みを行う必要があります。 また、Webサイトから購入する場合、文字数の都合上指定できない列車が出てくる場合もあるが、その場合は列車の追加をメールで支払い手続き前に行えばよい。

観光列車も別料金なしで乗車可能、食事は別料金

 

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷの紹介

 「四国まんなか千年ものがたり」や「伊予灘ものがたり」といった列車もグリーン車指定席なので「バースデイきっぷ」のグリーン車用であれば別料金なしで指定券を発行してもらえる。ただし、これらの列車の指定席はすぐに埋まってしまうので、早めに予約するようにしよう。

スポンサーリンク

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷの紹介

 なお、観光列車では事前予約制の食事を提供する列車もあるが、これを食するには別途「食事予約券」が必要です。(「バースデイきっぷ」とは別料金であることに注意。)JR四国の駅のみどりの窓口・ワープ支店・駅ワーププラザ、JR東日本の駅のみどりの窓口・びゅうプラザ、JR西日本の主な駅のみどりの窓口、JR九州の駅のみどりの窓口・駅旅行センター・JR九州旅行支店及び全国の主な旅行会社において、乗車日の1ヶ月前から4日前まで「食事予約券」を発売しています。

誕生月でなくても「四国グリーン紀行」があります

 誕生月でないと「バースデイきっぷ」は使えませんが、同じようなグリーン乗り放題できるきっぷとして「四国グリーン紀行」が発売されています。こちらは4日間有効、20570円です。(ただし、阿佐海岸鉄道は別払い)

スポンサーリンク