スポンサーリンク

 本日、THライナーが運行開始したり日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」が開業する等大きな話題のある1日でしたが、またも一部鉄オタが大暴れし、残念な結果となってしまいました。今回はその一部始終をまとめています。

虎ノ門ヒルズ駅開業

日比谷線・虎ノ門ヒルズ駅が開業

 虎ノ門ヒルズ駅は東京メトロ日比谷線の新駅で、神谷町駅~霞ヶ関駅間に設けられています。56年ぶりの新駅となりますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開業セレモニーは行われませんでした。

 この駅の開業に伴い、虎ノ門ヒルズ駅と銀座線虎ノ門駅、銀座駅と有楽町線銀座一丁目駅が新たに乗り換え駅として設定され、改札外へ出ての乗り換え時間が60分に拡大されています。

東京メトロ 乗り換え
引用:東京メトロ線でのお乗換えがさらに便利になります!

 なお、改札及びホームは開業時全て地下1階にあり、地下2階のコンコースは現在も整備中です。

 そのため、改札内外に上下ホーム間の連絡通路がなく一旦外に出る必要があります。1番線の虎ノ門ヒルズ森タワー方面改札外に銀座線虎ノ門駅や東京BRTのバスターミナルに通じる地下連絡通路があります。

 また、駅構内には中目黒行きホームにしかトイレが設置されていないため、注意が必要です。

虎ノ門ヒルズ駅 発車メロディー

 発車メロディーは1番線が「輝く都市」、2番線が「夏雲」となっています。

THライナー運行開始

 THライナーが運行開始しましたが、一般客向けの出発式は行われず、静かな運行開始となりました。

 なお、70090型は日中も座席をロングシートに転換して運用に就きます。ただ、中目黒駅発着の「THライナー」が設定されていないところを見ると、東急側が座席転換に難色を示して?クロスシートでの乗り入れを認めなかったのかもしれません。(実際、恵比寿・霞ヶ関~中目黒間を回送にしている)

 なお、運行ダイヤなどに関しては上の記事をご覧ください。

一部鉄オタの迷惑行為が…

 ただ、残念なことに一部の鉄道オタクの迷惑行為が目立つ結果となってしまいました。

https://twitter.com/as115212511151k/status/1269091744743747584

 「THライナー」の一番列車では市販のLED表示器を持ち込んで車外へ掲示した方が居ました。撮り鉄の妨害が目的?なのかもしれませんが、一般列車でこういう行為をするのはいかがなものかと思いますね。

 更に恵比寿駅ホームではTHライナーを撮影しようと多くの撮り鉄が集結し、完全に駅の通路を塞ぐ形になっていますね。他人の迷惑を考えられないのでしょうか?

 また、緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルス感染者が再び増加傾向にあることから東京都では「東京アラート」が発動されている状態です。このご時世に密な環境で撮影を行っていますが、厚生労働省では以下の「3つの密」を避けるよう呼び掛けているのを知らないのでしょうか?

  1. 換気の悪い閉空間
  2. 多数が集まる集場所
  3. 間近で会話や発声をする接場面

 別にルールを守らない鉄オタが新型コロナウイルスに感染するのは自業自得ですし、苦しんで死ぬのも勝手ですが、それ以上に無自覚に感染を広げてしまう可能性があるというのが問題でしょう。

 新型コロナウイルスに感染しても無症状のままの人も少なくないですし、それで他の方に移してしまい重症化してしまう、その可能性を考えたらそういう行動はとれないと思うのですが…

(一部)撮り鉄は頭に障害があるのか?

 一部の方々は頭に障害があるから「自粛」という難しい言葉はわからなかったのかもしれませんねw。以下のような意味です。

  • 自分から進んで行いや態度を改めて、慎むこと。

 あ、「慎む」という言葉もちょっとわからない人が居るかもしれませんね。以下のような意味です。ちゃんと国語の勉強しましょうね~

  • 過ちのないように、行動を控えめにする。
  • 度が過ぎないようにする