スポンサーリンク

 近畿日本鉄道は新型名阪甲特急「ひのとり」を増発することを発表しました。これに伴い、「アーバンライナー」を名阪乙特急などに転用し12200系の廃車が加速するものと思われます。今回はこれらのニュースをまとめました。

「ひのとり」増発

ひのとり
引用:80000系

 3/14に大阪難波~近鉄名古屋間で運転を開始した新型名阪特急「ひのとり」について、現在の6両3編成に加えて、今般6両4編成を増備し、6/13より現在の1日6往復から平日は1日10往復、土・休日は1日11往復とします。

 また、大阪難波~近鉄奈良間を運転する特急列車のうち、1往復を「ひのとり」で運転していますが、6/15以降、「アーバンライナー」で運転している列車を置き換え、平日は2往復に増発します。

  • 【平日】
    • 大阪難波発名古屋行き 7:00 発、8:00 発、10:00 発、12:00 発、13:00 発、14:00 発、16:00 発、17:00 発19:00 発、20:00 発
    • 名古屋発大阪難波行き 7:00 発、9:00 発、10:00 発、11:00 発、13:00 発、15:00 発、17:00 発、18:00 発、19:00 発、20:00 発
  • 【土・休日】
    • 大阪難波発名古屋行き 8:00 発、09:00 発、10:00 発、11:00 発、14:00 発、15:00 発、16:00 発、16:20 発、19:00 発、20:00 発21:00 発
    • 名古屋発大阪難波行き 7:00 発、8:20 発、9:00 発、12:00 発、14:00 発、16:25 発、17:00 発17:25 発、18:00 発、18:25 発、19:00 発
  • 大阪難波・奈良間の特急
    • 【平日】 大阪難波発奈良行き 20:45 発、22:20 発、奈良発大阪難波行き 06:30 発、21:30 発
    • 【土・休日】 大阪難波発奈良行き 20:35 発、奈良発大阪難波行き 08:13 発
新型名阪特急「ひのとり」

 大阪難波駅~近鉄名古屋駅の所要時間は約2時間となっており、 同区間の特急料金はレギュラーシート(普通車)が計2130円・プレミアムシートが計2830円です。 乗車券はICカードなどを利用することも可能です。

引用:80000系

 なお、 車内販売がない代わりに、プレミアムカーのある両先頭車に飲み物などの自動販売機が設置されています。

アーバンライナーは乙特急などに

アーバンライナー
引用:アーバンライナー

 今回のダイヤ改正で「アーバンライナー」の運用に余裕が出るため、今後は名阪乙特急や名伊特急への転用が進むと思われます。

 また、賢島まで入線する運用も誕生しており、今後に注目したいところです。

12200系の廃車が進行か

12200系
引用:12200系

 これにより今後は12200系の廃車が進行することになります。

https://twitter.com/kyoto_line_207/status/1270036443583275008

 すでにNS47・NS38・NS35・NS44・NS52編成が搬出済み、NS45・NS36・NS40の3編成が高安検車区へ回送済みと着々と廃車は進んでいます。

 今後は廃車がより本格化するでしょうから、日々の記録はこまめに行っておきましょう。

近鉄特急netポイントUPキャンペーン実施

 日頃のお出かけや通勤でご利用のお客さまに、座席指定の特急で快適に移動していただくため、インターネット予約・発売サービス会員の方を対象として、「近鉄特急 net ポイント UP キャンペーン」を期間限定で実施します。

 対象期間の 6/13~7/12乗車分のチケットレス特急券をご購入された方に、最大50%(通常の5倍)の「近鉄特急 net ポイント」を付与します。
インターネット予約・発売サービス」で特急券購入の際は、シートマップにて空席状況を確認しながら、お好みの座席をお求めいただけます。

 特急料金520円・920円区間のポイント付与率は50%1340・1640・1930円区間のポイント付与率は20%となっています。ポイントは購入時に自動加算され、乗車日の翌月の1日から1ポイント1円として、特急券の購入に使用可能です。 

 短距離区間のポイント付与率が50%ということで、該当区間は実質半額で乗車が可能になります。これにより、通勤列車の混雑緩和と特急列車の空席減少が狙いなのでしょう。