スポンサーリンク

 今春のダイヤ改正を前に運用を離脱していた209系3100番台の2編成ですが、ダイヤ改正後は川越車両センターの片隅に留置された状態が続いており動向が注目されていました。そして、今回ハエ72編成に続きハエ71編成も郡山方面に配給輸送されています。恐らく廃車になるものと思われ、迷車の1つ209系3100番台が姿を消すこととなります。


クレジットカード・コンビニ・銀行に加えて、PayPay / Amazon Pay / ペイディなど多様な支払方法で格安航空券が購入できます。事前予約でお得なピーチ・ジェットスターの持ち込み手荷物サービスも!アプリ限定で500円OFF実施中!

ハエ71編成も廃車回送される…

 209系3100番台のハエ71編成ですが、5/31に大宮総合車両センターから郡山総合車両センターへ配給輸送されました。牽引機はEF81-139です。

 郡山総合車両センターへ回送後は先に回送されていたハエ72編成の近くに留置されています。

稀代の迷車・209系3100番台も過去のものに…

"異端"と呼ばれたその"ワケ"とは?【迷列車で行こう】 #2 ありえない経緯を辿った列車 〜八高線209系3100番台〜

 JRの車両が私鉄へ譲渡されるのは珍しくありませんが、その逆となると極めて少なく今回の209系3100番台はその1つでした。八高・川越線のワンマン化がなければもうしばらく運用されたのかもしれませんが、残念なことに2編成とも保存はされず郡山総合車両センターへ廃車回送。数奇な運命をたどった車生に幕を閉じることになりました。

【遂に新型車両導入!】余命宣告されたりんかい線70-000形

 そして、りんかい線で運用が続く70-000系に関してもあまり先は長くないようで、既に置き換えが明言されておりここ数年で引退する予定となっています。撮影や記録はお早めに。