スポンサーリンク

 JR西日本は10/3にダイヤ修正を行い、七尾線で521系の運行を開始することを発表しました。これにより、413・415系の置き換えが始まることになります。

521系七尾線で運行開始

引用:521系

 今回のダイヤ改正で521系を七尾線に投入し、413系・415系の一部列車を置き換えます。運行ダイヤは以下のとおりです。また、全列車2両編成での運行となります。

引用:<JR西日本>2020年秋ダイヤ修正(北陸エリア)

 車両が新しくなり快適性が向上するのはいい事でしょうが、2両編成でラッシュ時が乗り切れるのか懸念の声も上がっています。

 北陸線は475系や419系等の国鉄型から521系に置き換わったときは「今まで普通列車は3両編成だったのに2両編成になり座席が減ったせいでなかなか座れなくなった」みたいな意見が多かったそうな
七尾線はどうでしょうかね

引用:七尾線に521系電車 10月運転開始 北陸エリアでダイヤ修正 JR西日本

 なお、車載型IC読み取り機については七尾線の普通列車が521系に統一されるまで運用はしない模様です。

413系などは順次引退へ

413系
引用:413系

 なお、今回の521系投入により、413系・415系は順次引退することとなります。413系の編成中に組み込まれている先頭付随車にクハ455を組み込んだ編成がありますが、こちらが先に引退するのでは?という声もありますので、記録はお早めに。

現在は試運転中

 現在は521系の試運転が七尾線で行われている模様です。10月の運行開始に向けて、乗務員訓練などが精力的に行われているようですね。

廃車回送始まる

 なお、521系の運行開始に先立ち、415系の廃車回送が開始されています。