スポンサーリンク

 青春18きっぷの利用者には朗報かもしれません。先日の豪雨被害などでE129系の複数編成が被災した影響で新潟地区の一部快速列車がE653系で代走される状況が現在も続いています。現状はどうなっているのでしょうか?


地図や乗換案内、時刻表、徒歩の音声ルート案内に渋滞情報など、移動に役立つ様々な機能がNAVITIMEでご利用いただけます。今なら31日間無料お試しキャンペーン実施中!

E653系で代走の目撃相次ぐ

 新潟地区で先日発生した豪雨災害によりE129系の複数編成が被災しました。この影響でE653系で快速列車が代走される事態が発生しています。現在確認されているE653系代走列車は以下の通りです。

  • 直江津 7:17→長岡 8:20
  • 長岡 10:29→新潟 11:29
  • 新潟 17:03→直江津 19:06

 今年春まで快速列車としての運行がありましたが、それ以来の快速列車での運行となります。青春18きっぷの利用者にとっては朗報と言えそうですね。

E127系の代走も継続中

 上越線の一部列車がE127系で代走される事態が続いていますが、こちらもE129系の被災編成が増えたことにより当面代走が続くものと思われます。

「線路が川に」「電信柱つかまって」「尋常じゃない水量」…山形・新潟で“大雨被害”【羽鳥慎一 モーニングショー】(2022年8月4日)

 まあ、こういう珍しい光景が見られるのも災害が起きてくれたからと言えるかもしれませんね。これに関しては天の恵みに感謝したいところですw