スポンサーリンク

 皆さん、今年も後半月で終わってしまいますが、初日の出を見に遠出をする方はもう行く場所は決めていますか?今回は初日の出スポットと便利な臨時列車を取り上げたいと思います。

犬吠埼灯台

 関東最東端に位置する犬吠埼は、山頂や離島を除けば日本で最も早く初日の出を見ることができる場所です。押し寄せる観光客を捌くためにJR東日本と銚子電鉄では初日の出に合わせて臨時列車が運行されます。なお、特急列車は全車指定席です。

 特急「犬吠初日の出1号」高尾1:33→銚子4:21(189系6両)

 特急「犬吠初日の出3号」大宮1:45→銚子4:39(E257系5両)

 特急「犬吠初日の出5号」新宿2:42→銚子5:07(E257系5両)

 快速「銚子初日の出」成田4:10→銚子5:27(209系8両)

 ※銚子電鉄の臨時電車はJRの臨時電車に合わせて運転されます。

外房海岸

 外房海岸へ向かう観光客向けの臨時列車も新宿駅から出ています。なお、こちらは上り列車も運行されています。グリーン車と普通車があり、全車指定席です。

 特急「外房初日の出1号」新宿3:00→千倉5:25(255系9両)

 特急「外房初日の出2号」千倉9:40→千倉12:38(255系9両)

高尾山

 高尾山は東京から比較的近く、上りやすい山なので多くの人が詰めかけます。京王線の終夜運転で新宿~高尾山口で各駅停車が約40分間隔で運転されています。このほか、新宿~高尾山口の急行列車2本と都営新宿線から直通する本八幡~高尾山口の急行列車1本(都営新宿線内は各駅停車)に加え、新宿~高尾山口の特急列車1本と急行列車2本がヘッドマーク付きの「迎光号」として運転されます。

 特急「迎光号」新宿3:00→高尾山口3:48

 急行「迎光号」新宿3:20→高尾山口4:13

スポンサーリンク

 急行「迎光号」新宿3:40→高尾山口4:33

 個人的には京王線に座席指定列車の導入を行うための新型車両「5000系」が導入されたので座席指定列車が運行されるものと思っていましたが、今回は見送られたようです。果たして、来年以降の元旦に座席指定列車は走らせることがあるのか?という点に注目しています。

三浦半島

 三浦海岸や城ヶ島で初日の出を参拝する人向けに便利な特急電車「初日号」が運行されます。このうち初日1号は都営浅草線からの直通列車です。

 特急「初日1号」浅草橋4:01→三崎口5:36

 特急「初日2号」品川5:00→三崎口6:17

 また、特別貸切列車「みうら元旦号」も運行されます。この列車はオールクロスシートの2100形で運行される座席定員制の列車で、乗車するには専用のサイトから申し込みをする必要があります。乗車する京急川崎駅又は横浜駅から三浦海岸駅までの乗車券(交通系ICカードの利用も可)のほかに参加費1000円が必要です。参加費の決済はクレジットカードのみでしか行えませんので注意が必要です。その他詳しいことはこちらをご覧ください。

 貸切列車「みうら元旦号」京急川崎5:02→横浜5:14→三浦海岸6:01 ※参加者特典あり

最後に

 いかがだったでしょうか?初日の出を見に行かれる方も、臨時列車の乗り鉄・撮り鉄の方も深夜は冷え込みますので、初日の出を見に行かれる方は防寒対策をしっかり行ってください。それでは皆さん、よい初日の出を。

 

 

 

スポンサーリンク