スポンサーリンク

 いや~世の中にはとんでもない屑が居るもんですね。北九州市で行われた成人式で女性の振袖に墨汁がかけられる被害が相次いだ事件ですが、平井英康容疑者が逮捕されました。今回は彼の顔画像やTwitter、学歴などをまとめました。


クレジットカード・コンビニ・銀行に加えて、PayPay / Amazon Pay / ペイディなど多様な支払方法で格安航空券が購入できます。事前予約でお得なピーチ・ジェットスターの持ち込み手荷物サービスも!アプリ限定で500円OFF実施中!

振袖に墨汁をかけるとは…

「会場付近に行ったが液体はかけていない」振袖に“墨汁”被害 会社員の男逮捕も…容疑否認 福岡・北九州市|TBS NEWS DIG

 福岡県北九州市で開かれた「二十歳の記念式典」で女性の振り袖に墨汁のような液体をかけたとして、会社員の男が逮捕されました。

 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、北九州市若松区に住む会社員・平井英康容疑者(33)です。平井容疑者は今月8日、北九州市の「二十歳の記念式典」に出席した女性の振り袖に、墨汁のような液体をかけて汚した疑いがもたれています。会場周辺では、同様の被害があわせて11件確認されています。

 取り調べに対し平井容疑者は、「会場付近に行き、振り袖を着た女性を見たが、液体はかけていない」と容疑を否認しているということです。

引用:「会場付近に行ったが液体はかけていない」振袖に“墨汁”被害 会社員の男逮捕も…容疑否認 福岡・北九州市

 いや~世の中にはどうしようもない屑が居るもんですね。北九州市で行われた成人式で女性の振袖に墨汁がかけられた事件で、遂に犯人が逮捕されました。平井英康容疑者は一体どのような人物なのでしょうか?

Fラン卒の典型的な屑

 まずは彼の自宅住所ですが、若松市の大池町まで確定。

 また、彼のTwitterアカウントも特定されており、ここから学歴等が判明しています。

  • 中学校は北九州市立石峯中学校を卒業。メールでのお問い合わせはこちら、電話でお問い合わせしたい方はこちらから。
  • 高校は若松高校を卒業。偏差値は44と頭は宜しくない模様。高校では合唱同好会(現在:音楽部)に所属していた模様(メールでのお問い合わせはこちら、電話でお問い合わせしたい方はこちら)。
  • 大学は梅光学院大学に進学し、コーラス部(セシル・コール)に所属していた模様。大学名が聞きなれない大学だったので調べてみたのですが、典型的な私立文系のFラン大学でしたね(メールでのお問い合わせはこちら、電話でお問い合わせしたい方はこちら)。
  • 大学を卒業後は会社員勤務、合唱団はぐるまに所属している模様。

 ちなみに、梅光学院大学は他にも色々と問題を起こしているようですね。こんな大学では、このような犯罪者が出ても不思議ではないと言えそうです。

https://twitter.com/rkbnews4ch/status/1618130388790185984

 顔画像は上の通りです。

ネット上の反応は?

 墨汁の被害に遭われた成人の皆さんの、晴れの日に日に遭われた心の傷は勿論のこと、の着物が元に戻ることは難しいと思われますが、まずは犯人が捕まって何よりでしたね。

 それにしても!捕まえるのは難しいのではと思っていたので本当に良かったですね。 防犯カメラってやはり凄いですね! まさか犯人の特定まで至れるなんて!

 電車内や街中への監視カメラの設置は 監視されているようで嫌だという意見の人も多数おられるようですが、普通に生活している上では撮られていることによるプライバシーの侵害も感じませんし、何より 事件・事故が起きた時のことを考えたら、デメリットよりメリットの方が多いでしょうし、犯罪抑止力にもなるのではないかと、個人的にはもっと増やして欲しいとも思います。

引用:北九州市で振袖に”黒い液体”かけた疑い 33歳男を逮捕

 犯人逮捕まで捜査員の方々お疲れ様です。器物損壊が親告罪ということですが、俺みたいなオジサンだと徹底的に「厳重に処罰願います」とやりますけど、20代の若者は被害届出すかどうか。報復が怖いとか、同じ市に住んでたら会った時怖いなとかで怯えて出さないのかもしれない。

 そうなると、下手したら執行猶予ついて実質無罪みたいな判決になるかもしれない。なんとか被害者の方々は一致団結して全員被害届を出して欲しいですね。

 ご家族の方も是非とも娘さんの力になって欲しいと思います。 弁済の件もあるでしょうから、犯人は刑事事件としてしっかり向き合わせて、民事できちんと補償させる為にも被害届を出しましょう。

引用:北九州市で振袖に”黒い液体”かけた疑い 33歳男を逮捕

 誰も怪我をしたり大変な状況になっていないのだから、日本の法律ではもし弁償できなくても、被害者が泣き寝入りという事は多々あると思います。一昔前にも振袖のたもとに、煙草の吸い殻を入れてという事件がありました。墨汁をかけるより危ないけれど、たいした罪にはならなかったような…。

 日本の法律はちょっとおかしい、人の心の傷までは、償わなくても良いと言うような理不尽な判決が下されることが往々ににしてある。米国ならかなりの額を支払わなければならない。日本でもこんな輩を出さないために、もっと罪を重くするべき。

 被害にあった方々は、一生涯忘れる事は無いだろうし、振袖を用意した親御さんも本当にお気の毒だ。ただ怪我をさせられなかったということだけが唯一の救いでしょう。

引用:北九州市で振袖に”黒い液体”かけた疑い 33歳男を逮捕

 悪質な事件なのでより重い刑罰で処分したいただきたいですね。被害者からすればなぜそのような真似をしたのか気になるし、レンタル品を汚した際の過失と関係してくると思うので、まずは動機を追及してもらいたいですね。

 振袖をレンタルする人が多いが高いと数十万するので汚した場合の弁償が大変になります。今後それを恐れてレンタルを控えるようなことがあると人生で一度の成人式に振袖を着ることを断念する選択をする人が増えると残念でならない。

 業者の方も成人式はかき入れ時なのでレンタルが減れば死活問題になるでしょう。また、汚される事で商品の品質も悪くなるので、このような迷惑行為は成人式を盛大にやる動きに水を差す行為なので許せませんね。

引用:北九州市で振袖に”黒い液体”かけた疑い 33歳男を逮捕

 否認しているらしいけど、逮捕状をとれたわけだから確たる証拠はあるのでしょう。この人が犯人であったとして、微罪ということにはなるのだけど、こういう相手が困るのを楽しむ人間は結構どこにでもいるもんだ。

 それでも、普通はやらないのだが、昨今は回転ずしでレーンを回る商品にワサビを大量に入れたり、人の注文を食べたりして面白がって映像をあげるという悪質な人間もいる。昔の日本がどうだったのか知る由もないが、とにかくこういう連中がとりあげられる以上、自制が効かないわけだから、悲しい話ではあるが立法で厳罰方向に行くしかないのかもしれない。

引用:被害女性「30代の男性と聞いてびっくりした」 振り袖に“黒い液体” 逮捕された男は容疑否認 北九州市

 まずは容疑者が逮捕されて良かったです。本人が否認しているのでまだ100%確定ではありませんが、警察による執念の捜査が実を結びましたね。警察関係者の皆さんは、本当にご苦労様でした。今後、犯行動機が明らかになれば良いと思います。

 幸せそうな他人を見ると、危害を加えたい衝動を覚えるような人は、残念ながら社会には一定割合は存在します。その中からさらに一部が、そんな暗い欲望を満たすために実際に犯罪に走ってしまう。 納得出来ませんが、これが現実です。被害者の悔しさが、今回の容疑者逮捕で少しでも晴れる事を願います。

引用:振り袖に“黒い液体” 器物損壊容疑で33歳男を逮捕 北九州市「二十歳の記念式典」

最後に

明治大学/中央大学/法政/立教/青学。MARCHの難易度/レベルや難化について

 受験生の皆さんはちゃんと頑張ってMarch(関西の方は関関同立)以上に受かりましょうね。学部の増設などもあることから、昔とは違いはるかに受かりやすくなっています。

 ハッキリ言ってMarch(関西の方は関関同立)クラスなら勉強して実力を付けさえすれば普通に合格できるわけです。そこすら受からないで下位の大学に行くっていうのは勉強さえも頑張れないって自白しているようなものですからね。もし梅光学院大学ごときに落ちるようなことがあったら生涯の恥ですよ~