スポンサーリンク

 JR西日本では新型コロナウイルスの影響で観光列車の運行を取りやめていましたが、8/1以降順次運行を再開することが分かりました。また、2020年10月より開催する「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」を契機に導入する、新たな観光列車の詳細についてもこちらで紹介します。

観光列車の運行を順次再開

 JR西日本は以下の観光列車について8/1より順次運行を再開します。

 また、以下の2列車については8/21から運行を再開します。

 なお、コロナウイルス感染拡大防止のため車内サービスなどが中止になっている場合があります。

新観光列車「etSETOra」が運行開始

 JR西日本は新型観光列車「etSETOra」を10/3から運行を開始することを発表しています。快速として運行されますが、全車グリーン車で定員は40名と少なくなっています。

 全区間がICカード利用範囲内なので、乗車券にSuicaやICOCA等を使用することが可能です。全車グリーン車指定席の扱いですので、青春18きっぷや秋の乗り放題パスの利用は不可です。

 運行日は月・金曜と土休日で、往路は広島→尾道間を呉線経由で、復路は尾道→宮島口間を山陽本線経由で運行します。運行時刻は以下の通りです。

  • 往路(呉線経由):広島9時32分発→尾道12時32分着
    • 停車駅は呉・安芸津・竹原・忠海・三原
    • 運賃計算の特例により、山陽本線経由の切符で乗車できます。
  • 復路(山陽本線経由)
    • 平日:尾道14時24分発→宮島口16時40分着
    • 休日:尾道13時45分発→宮島口16時07分着
    • 停車駅は三原・西条・広島

WEST EXPRESS 銀河」は当面ツアーのみの運行に

観光列車「WEST EXPRESS 銀河」 9月11日運行開始

 運行開始を延期していた「WEST EXPRESS 銀河」については9/11に運行を開始することを発表しました。11/28までは京都~出雲市で運行し、一部の日を除き出雲市行きの下り列車は月曜と金曜、大阪行きの上り列車は水曜と土曜に始発駅を出発します。

 また、当面の間日本旅行が企画・実施する旅行商品に限定して販売します。商品の販売方法については8/1の12時以降に「WEST EXPRESS 銀河」特設サイトからリンクする日本旅行の専用ホームページにてお知らせします。

 停車駅における特産品や特製弁当の販売など各種おもてなしを実施しますが、車内フリースペースでのイベントの実施は当面の間見合わせます。また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取り組みを行います。このほか、大阪で開催する観光イベントに合わせ、沿線エリアの特産品を車内フリースペースを活用して輸送します。