スポンサーリンク

 JR西日本が子供連れ向けに「冬休み「お子様 1000円」ファミリーきっぷ」 を発売します。何と内容というのが子供は1000円で乗車できるという破格のもので、子供連れの需要を取り込む狙いが見られます。また、JR東海も条件付きで「のぞみ」が子供無料になるサービスを行っており、今回はこの2つのものを取り上げていきます。

JR西日本、「冬休み「お子様 1000円」ファミリーきっぷ」 を発売。

 JR西日本は、小学生のお子様連れのお客様に大変おトクな「冬休み『お子様 1000 円』ファミリーきっぷ」(e5489専用)を、期間・席数限定で山陽新幹線および北陸線(一部北陸新幹線)の一部区間に設定します。商品の概要は以下の通りです。

  • 利用期間…2021年12月20日(月)~2022年1月10日(月)
  • 発売期間…2021年12月7日(火)~2022年1月3日(月)
    • 乗車日の1ヶ月前の10:00から7日前の23:30 まで発売します(発売期間内に限ります)。
    • JR西日本のネット予約サービス「e5489」で発売します。駅のみどりの窓口等では発売いたしません。
  • ご予約には「J‐WESTネット会員」への登録が必要です(会員登録は無料)。2名様以上が同一行程(同一の区間、同一の新幹線)でご旅行される場合に限り発売します。大阪市内と神戸市内発など異なる区間を組み合わせての発売はできません。
    • 「こども」用のみの購入および利用はできません。なお、「こども」用は1回の予約につき、2名様分まで購入可能です。
  • 列車ごとの発売席数には限りがあります。また、列車によってはきっぷの設定がない場合もあります。
  • 予約された列車の指定席に限りご利用が可能です。その他の列車・座席は自由席を含めご利用いただけません。また、予約の変更(券種間、乗車日、利用区間・列車)もできません。

 お値段は以下の通りです。

お値段
引用:<JR西日本>「冬休み『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」の発売について

JR東海は条件付きで「のぞみ」の子供料金が不要に

東海道・山陽新幹線 「のぞみ」子どもは実質無料に 24日から 新幹線の利用客数も増加傾向

 JR東海・西日本は12/19までの期間限定で以下の条件を満たした「こども」のご利用代金を全額、実質無料とします。

  • 「エクスプレス予約」個人会員または「スマートEX」会員であること
  • 対象区間の「のぞみ」普通車指定席・グリーン車の対象商品の「おとな」と同時に「こども」を購入すること
    • 早特商品、e 特急券はキャンペーン対象外です
  • 全員がICサービス(チケットレス乗車)でご乗車されること
    • 乗車前に予約人数全員分の交通系ICカードをご登録ください。
    • きっぷでご乗車した場合はキャンペーン対象外となります。交通系ICカードで自動改札機をご利用下さい。
  • 列車を乗り継いでの利用は対象外です。

 対象区間は以下の通りです。

nozomi
引用:<JR東海>こどもは全員、実質無料!EXで「のぞみ」に乗って旅に出よう。