スポンサーリンク

 JR東日本はボランティアなど復興支援にあたる方々への支援や観光客の呼び込みを目的として、被災地からの帰宅時に利用可能な「やまびこ・なすの自由席片道きっぷ」 および「あさま自由席片道きっぷ」を発売します。 今回はこの切符の価格や発売箇所、おすすめの利用方法を紹介します。

やまびこ・なすの・あさまの自由席が半額に

E5系
引用:E5系

 JR東日本はボランティアなど復興支援にあたる方々への支援や観光客の呼び込みを目的として、被災地からの帰宅時に利用可能な「やまびこ・なすの自由席片道きっぷ」 および「あさま自由席片道きっぷ」を発売することとなりました。東北・長野方面から東京都区内行きの設定のみで東京発の設定はないので注意しましょう。また、大人用の設定のみで子供用の設定はありません

 発売期間と利用期間はいずれも11/15~12/15となっており、利用当日の発売も行います。有効期間は1日間、「やまびこ・なすの自由席片道きっぷ」は岩手・宮城・福島エリアの主な駅の指定席券売機 、「あさま自由席片道きっぷ」は長野エリアの主な駅の指定席券売機で発売します。

 いずれの切符も指定席券売機でのみ発売されますので、券売機の操作に慣れない人や長距離の切符を買う際にみどりの窓口を使っている人は少し指定席券売機の操作にまごつくかもしれませんね。 指定席券売機の操作がわからない場合は駅員に操作方法を尋ねましょう。

  「やまびこ・なすの自由席片道きっぷ」 の値段は以下の通りです。発駅から東京までの「やまびこ」号、「なすの」号の普通車自由席に限りご利用になれます。 「やまびこ」号、「なすの」号の指定席および「はやぶさ」号、「はやて」号、「こまち」号、「つ ばさ」号、を利用する場合は、運賃・料金とも無効となります。

発着駅値段通常料金
(やまびこ自由席)
盛岡~東京都区内6980円13960円
仙台市内~東京都区内5280円10560円
白石蔵王~東京都区内5000円10010円
福島~東京都区内4290円8580円
郡山~東京都区内3900円7810円

また、「あさま自由席片道きっぷ」の値段は以下の通りです。長野駅から東京までの「あさま」号の普通車自由席に限りご利用になれます。「あさま」号の指 定席および「かがやき」号「はくたか」号を利用する場合は、運賃・料金とも無効となります。

発着駅値段通常時の料金
(あさま自由席)
長野~東京都区内3900円7810円

盛岡・長野から利用時は本数に注意!

H5系
引用:H5系

 通常の切符であれば、盛岡~仙台の途中駅に停車する「はやぶさ」・「はやて」であれば両区間内に限り自由席特急券でも利用可能なので大きな問題はないのですが、今回紹介している「やまびこ・なすの自由席片道きっぷ」は 「はやぶさ」・「はやて」への乗車は不可です。

 これだけ聞けば別に「やまびこ」を使えば問題はないと思われそうですが、E5系の投入が進むにつれて一部の盛岡発着の「やまびこ」が盛岡~仙台間の各駅に停車する「はやぶさ」に建て替えられており、時間帯によっては何時間も「やまびこ」が来ないということもあります。時刻表を確認の上、乗り遅れがないよう注意が必要です。

 東京駅行の盛岡駅発「やまびこ」の時刻は以下の通りです。なお、列車名の後ろに系列名の記載がない場合はE5・H5系での運用です。

  • 7:00 やまびこ40号
  • 10:07 やまびこ42号
  • 11:07 やまびこ44号
  • 12:07 やまびこ46号
  • 13:07 やまびこ48号
  • 14:07 やまびこ50号(E5系+E3系で運行)
  • 15:07 やまびこ52号(E5系+E6系で運行)
  • 17:54 やまびこ54号
  • 18:40 やまびこ56号
  • 19:40 やまびこ58号
  • 20:27 やまびこ60号

 同様のことが「あさま」使用時にも言えます。現在、北陸新幹線は暫定ダイヤでの運行となっており、「あさま」が減便された影響で2時間近くは知らない時間帯がありますのでご注意ください。( 北陸新幹線の暫定ダイヤについてはこちらをご覧ください )

東北新幹線で自由席に座りたいなら後方車両がチャンス

E6系
引用:E6系

 東北新幹線の一部列車はE2系やE5系・H5系の単独運転ではなく、後方に普段は「こまち」で運用されているE6系や元「こまち」E3系が連結されていることがあります。こちらはグリーン車以外全車自由席となっており、東京方の自由席車両よりも空いていることが多いです。E3・E6系が後方に連結されている「やまびこ」・「なすの」は多くありませんので、連結されていたらラッキーでしょう。

 また、仙台や郡山など、多くの列車の始発駅であれば、少し待ってでも始発列車に乗る方が自由席で座れる確率は上がります。というより、今の季節であれば恐らく大半の場合は座れるでしょう。

東京方面から安く行きたい時は「トクダ値」がおすすめ

E3系
引用:E3系

 東京方面から東北新幹線・北陸新幹線を安く使いたい方は えきねっと限定の割引きっぷ「えきねっとトクだ値」・「お先にトクだ値」を使用すると便利です。詳しくは「えきねっとを利用してJR東日本・北海道の特急に安く乗ろう!」をご覧ください。

 また、東京方面から東北方面・長野へ安く行きたい方には高速バスも走っております。そちらも是非ご利用ください。

まとめ

  • 「やまびこ・なすの自由席片道きっぷ」 および「あさま自由席片道きっぷ」を通常料金の半額で発売。期間は11/15~12/15、利用当日の購入も可能。ただし、東北・長野から東京方面のみの発売となり、逆方向の発売はありません。
  • 発売は東北(岩手・宮城・福島)・長野エリアの指定席券売機のみ。操作に手間取る可能性もあるので、時間に余裕をもって購入をお勧めします。
  • 盛岡・長野から利用時は本数に注意。特に盛岡駅から利用する場合2時間以上間隔が空く場合があるので注意。
  • 東北新幹線で自由席に座りたいなら後方車両(E6・E3系)がチャンス。始発列車を待つのも有効。
  • 東京方面から安く行きたい時は「えきねっとトクだ値」・「お先にトクだ値」が有効。時間に余裕があるのであれば高速バスの利用も1つの手か。